カップルが長続きするためにやるべき習慣3つ

カップルが長続きするためにやるべき習慣3つ

せっかく恋愛しても、なぜかすぐお別れしてしまい長続きしない。決して嫌いになったわけじゃないのに、なぜかすれ違うようになってしまった。そんな人いるんじゃないでしょうか?


実は恋愛が長続きする人はいくつかの特徴があります。そんな特徴を踏まえて、次こそは長続きするカップルを目指しましょう。



マメに連絡を取り合う


長続きするカップルはマメに連絡を取り合います。お互いのスケジュールを知って、常に相手の行動を気にかけています。マメに連絡を取り合うことは、育った環境の違う2人の溝を埋める行為でもあります。


相手が何に興味があるのか、何を今取り組んでいるのか、仕事の状況はどうなのか、何にハマっているのか、そんなことを理解することにもつながります。


積極的に繋がろうという行為が、結果的には2人を安定した恋愛に導くコツとなります。


マメに連絡を取り合って、相手のことを知りましょう。そしてまた、自分のことも積極的にお話しましょう。お互いが何をしているのか知っていれば、心に安心感も宿ります。


すきなことを共有して一緒に楽しむ


デートなどで一緒に遊ぶとき、自分の好きなもの、気になるものばかり選ぶのは良くありません。お互い好き嫌いがあるのは仕方がありませんが、1人で楽しむのではなく、2人で楽しむようにしましょう。2人で共有の楽しみや思い出ができることで、2人の関係は深まってきます。


もし相手がはじめてのことだったとしても、2人で楽しむためには、知っているほうがお膳立てや説明などを丁寧にしてあげましょう。


例えば、初めてのスポーツをする相手には、用具を貸してあげたり、楽しめるように工夫をしてあげるのも必要なことです。


あなたや相手が楽しいと思う世界を共有できれば、2人のきずなは深まりますし、共通の趣味として2人でいててもますます楽しいと思うことが数多くなります。


同じ目標を持つ


同じ目標を持つのは大切です。夫婦で一緒に会社を立ち上げる人は、お互いがなくてはならない存在になると言われています。それぐらい、同じ目標はお互いのきずなを強く結び付けてくれます。


そこまではなくとも、一緒にお金を貯めて旅行に行こう、マラソン大会に参加するために毎朝一緒にジョギングしようなど、2人の目標があれば、お互いの価値観が似てくるので、相思相愛の2人にもなっていくでしょう。


まとめ


恋愛が長続きしない理由に、一緒にいて刺激がない、楽しくないということがあります。それはそれぞれが別々のところを見ている証拠でもあります。


お互いに築き上げていくものがなければ時間は2人を味方しません。つまらない時間増えていくだけではいずれか破綻してしまいます。


2人で歴史を作っていくように、一緒に築き上げていけるものがあれば素敵ですね。


(如月柊/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ