ヤマハ『I’m a HERO Program』がドキュメンタリーフィルムを公開

ヤマハ『I’m a HERO Program』がドキュメンタリーフィルムを公開


ヤマハは、音楽を演奏する楽しさを知った子どもたちが、大きなチャレンジを経て、子どもたち自らの力で“見えない壁”に立ち向かうヒーローとなる『I’m a HERO Program』を、コロンビア共和国において3月31日(土)~9月30日(日)に渡って実施した。


プロジェクトに参加したのは、コロンビア・メデジン市の未だ日常に混沌と犯罪が存在するスラム地域に暮らす7~13歳までの男女26名の子どもたち。このプロジェクトを通して努力を重ね、サッカースタジアムという憧れの舞台に立ち、大観衆が見守る中、見事にコロンビア国歌の演奏を成功させた。今回、彼らの軌跡を描いたドキュンタリーフィルムを公開する。


このプロジェクトは、社会課題を音楽で解決するというユニークなもの。ヤマハが開発した新しい管楽器「Venova(ヴェノーヴァ)」を手渡すことから始まり、音楽に向き合う中で、子どもたちは自身の中に確かな変化を見出していき、最終的には大観衆の前で楽器を演奏することで、音楽とともに“見えない壁”を乗り越えながら、小さなヒーローたちになっていく姿が映し出されている。





約半年に渡った練習は、スラム街で暮らす彼らにとって容易なものではなく、練習を毎日行うことやリハーサルのために市内へ移動することさえ物理的な障壁や大きな苦労が伴ったが、子どもたちをはじめ、その家族が互いを優しく、時には厳しさをもって支え合い続け、彼らはヒーローとなる舞台へ上がった。



彼らの心境や行動に変化が現れた様子がインタビューから伝わってくる。

『I’m a HERO Program 公式サイト』
( https://live.yamaha.com/im_a_hero/ )
カテゴリ