「宮野らしく、しっかり盛り上げたいなぁと、気合が入りましたね!」

「宮野らしく、しっかり盛り上げたいなぁと、気合が入りましたね!」

12月4日(火)から毎週火曜日登場




12月のマンスリーエンタメプレゼンターに決まった宮野真守


6月よりパワーアップした『めざましテレビ』のテレビ・エンタメコーナー。マンスリー(月ごと)でスペシャルプレゼンターが番組に生出演し、軽部真一アナウンサーと共に、エンタメニュースを伝えていますが、12月の火曜日は宮野真守さんが務めることが決まりました!

12月のマンスリーエンタメプレゼンターを任された宮野さんは、2001年に海外ドラマ『私はケイトリン』の吹き替えで声優デビュー。以降数多くのアニメ作品や映画作品の吹き替えを担当しており、来年4月放送の『ちはやふる』の真島太一役も決まっています。

近年では俳優として、そして2008年からはアーティスト活動と活動の幅を広げており、豊かな表現力とたぐいまれな歌声、そしてダンスを駆使した高いライブパフォーマンスを武器に独自のエンターテインメントを追求し続けています。そんな宮野さんが初めてチャレンジする情報番組のプレゼンター、『めざましテレビ』で見せる新たな一面に期待大です!

※出演は12月毎週火曜日

(6月:白濱亜嵐、7月:戸次重幸、8月:尾崎世界観、9月:歌広場淳、10月:高橋優、11月:小関裕太)


「番組を盛り上げ、エンタメを盛り上げ、見てくださる方に、朝から元気になってもらえるように!」


Q. オファーを聞いた時の率直な感想は?

「まさか僕にお声がけしてくださるとは思っていなかったので、素直に驚きました。とてもとてもありがたい事なので、宮野らしく、しっかり盛り上げたいなぁと、気合が入りましたね!」



Q.『めざましテレビ』に対する印象は?

「子供の頃から見ている番組なので、出演させていただいた際に、初めて“めざましじゃんけん”が出来た時は感動でした!そして、『めざましテレビ』は、宮野の特集をしてくれたり、たくさん取り上げてくださるので、本当に感謝しかありません」



Q.エンタメコーナープレゼンターとしての意気込みを!

「番組を盛り上げ、エンタメを盛り上げ、見てくださる方に、朝から元気になってもらえるように、しっかり務め上げたいと思います!是非とも皆さま、お楽しみに!」




「めざましテレビ」出演者


■番組情報


<タイトル>



『めざましテレビ』


<放送日時>



毎週月~金4時55分~8時放送


<メーンキャスター>



三宅正治、永島優美






カテゴリ