結婚を意識してからじゃ遅い!付き合う前にチェックしておくべき彼のこと

結婚を意識してからじゃ遅い!付き合う前にチェックしておくべき彼のこと

こんにちは。「男の気持ちは男に聞くのがいちばん早い!」恋愛プランナーのTETUYAです。


普通につきあっている分にはなにも問題がないのに、結婚のパートナーとして意識しはじめた瞬間から、おたがいの歯車がかみ合わなくなってくることって、意外とあります。


今回は、カップルが結婚を意識する前に、なんなら付き合う前にチェックしておけば、あとあと結婚の話が出た時にトラブルにならないというポイントをご紹介します。



1.彼の将来性は?親はどんな人?


恋人関係って、とくになんの責任もない。いまが楽しければそれで満足。


正直、僕も振り返ってみるとそうでした!


ただ結婚となると、基本的にふたりで生活をしていかなければいけない。もし子どもが産まれたら、当たり前ですが養っていくことになります。


そう考えると、彼の将来の稼ぎも気になりますよね。好きだけじゃ、やっていけませんから。だから、お金でもめることも増えてきます。


彼に将来性があるのか、向上心があるのかどうか、ちゃんと目をそらさずにチェックしておきましょう。結婚を意識してから、「ちゃんと働いてよ!」「もっと安定した職についてよ!」


そして親問題。結婚を意識しはじめてから、彼の親に会ったら「こんな変わった親だと思わなかった。」と驚くことも、たまにあるわけです。


「だったら、早く言ってよ!」と心のなかで文句も言いたいものです……。


そう思うと、つき合う前に彼氏の将来性や彼氏の親(まわりの環境)は自分の目でたしかめておくことが大事。実際に会うまでは難しくても、どんな家庭で育ったのかなどは、聞いておいた方がよいでしょう。


彼への情が深くなり、結婚の話が出てからでは手遅れですよ!


2.彼のルーズさはなかなか変わらないということ


結婚を意識しはじめてから、芯がしっかりした女性ほど、恋人だったときには気にならなかった彼のルーズさが、だんだんと目につきはじめます。


一家を支える人と思うと、ついきびしく言ってしまってふたりの関係が悪化してしまうことがあります。きびしく言いたくなる気持ちはわかるし、それをぜったい言っちゃいけない、なんてことはないと僕は思います。


だって、これからあなたや家族のことを命がけで守っていかなければいけないのに、そんなルーズなところがあったら不安でしょうがないですからね。


こんなシチュエーションに遭遇してしまったら、こう考えましょう。


「人はなかなか変われない。ということは彼のルーズさが急になおることはない」


もし、彼と別れたくないなら、あなたがその分をカバーする覚悟を決めること。


実際、あまりきびしく言うと男は逃げてしまいます。


ここで破局する道を選びたくないなら、飴とムチを使いわけながら、焦らずに長い目で見てあげるマインドをもつほうが賢明です。


3.自己愛が強いかどうか


自己愛が強い人。正直、結婚相手には一番むかないと思います。


自己愛が強い人というのは、自分への投資は惜しまない。わかりやすく言うなら、車、時計などの高級品が好きで、すぐに買ってしまう人。


こんなタイプは家族より自分を優先しまいがち。だから結婚するととても大変なわけです。


こういうタイプを彼氏にもってしまったなら、結婚する前に2人でお金の管理ついてのルールをしっかり話しておくこと。


できれば、奥さんになるあなたがお金を100%管理することをススメます。


それを約束できないなら、別れたほうがいいですね。


チェックを忘れないで


まだ自分は結婚なんて関係ないなんて思っている人もいるでしょう。


でも、彼ができて、しばらく付き合ってそろそろ結婚を……と、意識してからでは正直遅いんです。


結婚を意識してからでは、ダメになるパターンにはまる確率はぐっと高くなってしまいます。


だから他人ごとじゃなく自分ごととして、早めの準備をしておくほうがいいですね。付き合う前にぜひチェックしておきましょう。


(TETUYA/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ