2人だけのヒミツ♡男子が実は学校でされたいこと4選

2人だけのヒミツ♡男子が実は学校でされたいこと4選

みんながいる前で、直接好きな人に話しかけるのは勇気が要りますよね。できればコッソリ、だけど彼に気にかけてもらえるようなアプローチをしたいものです。


そこで今回は「男性が『実は学校でしてほしい』と思っていること」についてご紹介します。



目が合ってニコッ


「すれ違いざまに目が合ってニコッとされると『あれってどういう意味だろう?』『てか俺にやったんだよね?』って色々考えちゃう」(21歳/大学生)


鉄板ですが目が合って微笑まれると、ドキッとする男子多数!


周囲にたくさん人がいる中でアイコンタクトをすると「ふたりだけの秘密」感が出て良いんですよね。授業や移動中を狙って、彼にそれとなく視線を送ってみてはいかがでしょうか。


授業中にLINE


「授業中に女子からいきなりLINEが来たら、ビックリしつつも絶対返信しちゃう(笑)」(20歳/大学生)


遠い席に座っているにもかかわらず、女子から「この授業つまらないね」「授業中にゲームばっかりやってちゃダメだよ!」などとLINEが来たら……。「俺のこと好きなのかな?」と急に意識してしまうのは当たり前かも。


これなら周囲にもバレにくいので、彼も変な冷やかしをされなくて済むでしょう。


ひとりのときに「一緒に食べない?」


「大学生のとき、俺がひとりで食堂にいたら『一緒に食べない?』と同じ学科の女子が誘っていた。それから仲良くなって、数年交際しましたね」(30歳/営業)


ひとりぼっちでご飯を食べていたら、かわいい女子が「隣いい?」と誘ってくる。こういうドラマや漫画にありそうなシチュエーションって、男性も実は1回は経験してみたいと思っているよう。


ただし大勢でいるときに自分だけアプローチをされると恥ずかしいらしいので、あくまで彼がひとりのときを狙ってみましょう。


仲間内でのお誘い


「『オレンジデイズ』みたいな、充実した大学生活を送ってみたかったな……」(26歳/販売)


デートのお誘いも良いですが、学生らしくみんなでイベントを楽しむのも、一生の思い出になります。


特に社会人になると、なかなか仲間と予定を合わせて出掛けるのが難しくなるでしょう。だからこそいまのうちに「みんなでワイワイ」を経験したいのかもしれませんね。


おわりに


どれも学生ならではの「青春っぽさ」が組み込まれていますよね。特に草食男子には自分から行動しないとはじまりません。


ぜひ学生のみなさんは、上記のようなアプローチをしてみてくださいね。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ