クリスマスシーズンのプチギフトにも!池袋のHANABARで限定販売される「お花のクッキー」がかわいい♡


池袋西口にあるBAR「HANABAR」では、食べられるお花“エディブルフラワー”がちりばめられた「お花のクッキー」の限定販売が12月1日(土)よりスタートします。



五感で花を味わえる「HANABAR」



ボタニカルアートブランド「TanikuHammock」のドライフラワーアーティスト油井奈々さんがプロデュースしている「HANABAR」。





店内にはドライフラワーが敷き詰められ、フードやドリンクにはエディブルフラワーが使用されています。



アンティークなインテリアと共に五感で花を味わえるBARなんだそう♡



お花のクッキーの3個入り&8個入りは店舗限定



そんな「HANABAR」でまもなく販売がスタートする「お花のクッキー」はかわいらしいパッケージもポイント。





ヘーゼルナッツやアーモンドが贅沢に入った、ナッツ好きにもたまらないクッキーは1袋(税別370円)に2種類入っています。





こちらのクッキー、WEBショップでは先行販売されているとのことですが、3袋入り(税別1110円)と8袋入り(税別2963円)のボックスは店舗限定で販売されます。





見た目はかわいいけど味は…という残念なイメージを持たれることも多かったアイシングですが、お花のクッキーでは本来のクッキーの美味しさを損なわずに楽しめる工夫がされています。



砂糖で固さを出すものとは違い、アイシングが苦手な方にもおすすめできるテイストになっているとのことで期待も高まりますね♡





クリスマスパーティーの手土産やお友達へのプチギフトに、ぜひチェックしてみてください。



HANABAR

https://www.hanabar.tokyo/



カテゴリ