2回目のデートはあるのに3回目のデートがない!原因は…?

2回目のデートはあるのに3回目のデートがない!原因は…?

気になる男性と初デート後、全くデートに誘われることがなくなった……、と初回討ち死に(?)を経験したことがある女性もいるでしょう。


けれども、中には2回デートしたのに3回目のデートに誘われることがなく疎遠になった……という人もいるのではないでしょうか?


2回目のデートで手応えを感じていた女性らしたら『え? なんで?』と動揺もの。何が原因なのか気になりますよね?


そこで今回は、2回目のデートはあるのに3回目のデートがない原因についてご紹介したいと思います。



漠然と『なんか違う…』という感覚


初デートはお互い緊張しちゃって、波長や趣味などが相手と合うか否かというのがなかなか分からなかったりしますよね。


たぶん、初デートでどちらかが『ないな…』と恋愛対象外にしない限り、2回目のデートは意外と実現しやすいと思うんです。


で、少し緊張の解けた2回目のデートで相手との相性を最終的にジャッジする人が多いのではないでしょうか?


初デートをクリアできているので、まぁそれなりに恋愛対象ではあるのですが『いい子なんだけど…なーんか違うんだよな』という漠然とした違いを感じる場合は3回目のデートには誘われにくいし、誘っても「忙しくて」「またそのうち」と遠回しで断られることが多い気がします。


こればっかりは『なんかしっくりこない』という漠然とした違いなので改善のしようがないですが、交際を願うのなら初デートの時よりも2回目のデートの方に力を入れたほうがいいかもしれません。


初デートで彼の好みを聞いて2回目のデートの時はちょっと寄せてみるとか、トークで彼との共通点をたくさん探すとかね。


脈ナシと勘違いされた


両思いだったのに、脈ナシと勘違いされて3回目のデートに誘われないパターンもあります。


例えば、彼はあなたに好意を示しているのに、あなたが恥ずかしがってちょっと素っ気ないとも取れる言動を取ってしまったとか、仕事の忙しさから、LINEの返信をおざなりに返してしまったとか。


グイグイアプローチできない男子からしたら、あなたの少し冷たい態度で『あれ? もしかして脈ナシだったのかな?』と自信をなくし、誘わなくなってしまうことも。


それはもったいないので、もし2回目のデートも楽しく過ごせたのなら、彼から誘われるのを待つのではなく自分から誘ってはどうでしょう?


そうすれば彼も『あ、俺の勘違いだったのかな?』と気づくはずですから。


奢って欲しいだけだと勘違いされた


初デートも2回目のデートも彼の奢りだった場合に起こりやすいのですが、単に“食事を奢って欲しいだけ”と勘違いされた場合、3回目のデートはないかもしれません。


デートで相手男性に奢ってもらったら「ありがとうございます。ごちそうさまです」という旨の連絡は入れますよね。で、その後 小まめに連絡のやり取りをしていればまだいいのですが、少し時間が経った頃に「お久しぶりです。よかったら食事しませんか?」なんて連絡がきたら、男性も『もしかして奢って欲しいだけなんじゃ……』と勘ぐってしまうかもしれません。


本当に相手男性と交際を考えているのならデートの約束だけでなく、日頃からしつこくならない程度に連絡のやり取りはしたほうがいいかもしれません。


3回目のデートを実現させるために


3回目のデートで交際かも!? と期待してたのに3回目のデートがない……というのはショックですよね。


2回目があって3回目がないという場合、何かしら原因があります。何度も3回目がないというのなら少し上述を意識してみましょう。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ