既婚男性が思う「イケそうな女子」に共通するLINEって?

既婚男性が思う「イケそうな女子」に共通するLINEって?

隙のある女性って、自分がクセのある男性から言い寄られるのか理由がよく分かっていないんです。


自分では普通の対応をしているつもりでも「これって俺に気があるってことだよね?」なんて勘違いされてしまうこともしばしば……。


それはLINEの返信でも同じこと!特に既婚男性から狙われやすい女性には共通した反応があったのです。


そこで今回は既婚男性に「この子イケそうだな……」とロックオンされてしまうLINE対応について見ていきましょう。



1「○○さんみたいな旦那さん、うらやましいな~」


既婚男性とLINEするとき、相手のことを持ち上げるためにこんなセリフを使っていませんか?


確かに既婚男性って、大人っぽくて冷静、リードもしてくれて……完璧感が漂っているように思えます。


「『○○さんが旦那さんだったら、毎日幸せですよねきっと~』と会社の女の子とLINEの会話で言われたときに、まんざらでもない気持ちになりましたね。若い女性から褒められて男性は良い気になっちゃいますよ。」(20代男性/営業)


そんな相手の一面を褒めるのは決して悪くはありませんが、この褒め方は既婚男性を勘違いさせてしまう一言。


「あれ?もしかして俺のこと良いって思ってる?」


なんて相手のスイッチを入れてしまう可能性があるので注意が必要。


このような褒め方をするときには必ずある一言を加えることで、相手の誤解を回避することができるんです。


それは「いつも奥さんが○○さんのことを気にかけてくれているからですね!」


と、奥さんの力添えがあるから、と強調しておくこと。


大抵はこの一言で「なんだ~俺のこと良いと思っているわけじゃないんだ」と自分の勘違いに気づいてくれるはず。


「うらやましい」だけだと俺に憧れてるの?なんて思わせてしまうことにもなりかねません!


2、「最近全然、男の人と出会いがなくて……」


なんてことない一言だと思うかもしれませんが、独身女性に対し「あわよくばいけるかな?」と考える既婚男性にとっては狙い目と思わせてしまうんです。


・「何かの話の流れで「私、ぜんぜん男っ気なくて……」って話をされた時に、もしかして俺誘われてるのかな?と感じたことはありますね。」(30代男性/サービス業)


このように特に意識せず発した言葉で「もしかして押せばイケる?」なんて期待させてしまうことになりかねません。


自分のプライベートなことはLINEで情報を明かさない方がいいかも。


とは言え相手から聞かれることもあると思いますから、そんな時は「最近友人に男性を紹介してもらって……」と、上手く情報操作するのも一つの手でしょう。


男の影が少しでも感じられる相手に対して、リスクを冒すまでの行動には出ないハズ!


困ったときにはこのような方法を試してみることも頭に入れておいて。


3、絵文字やハートマークが多い


普段から絵文字やハートマークを使うことが多いという方は男性を大いに勘違いさせやすいので要注意!


なかでもハートマークは最も男性が勘違いしやすいものの一つですから、むやみに使うと好意を示しているようにとられてしまうでしょう。


・「会社の子にマンガを返してもらった日に「とっても面白かったです♡ありがとうございました♪」というお礼LINEが。ハートマークが入っていることに正直ドキッとしたことは妻には内緒です。」(30代男性/販売)


あからさまに好意ではないとわかっていても、やはりハートマークを女性から送られてきて悪い気がする男性はいません。


むしろ「俺のこと良いって思ってんのかな?この子」と既婚男性の開けてはいけない扉を開いてしまう可能性も……。


4「すごく頼りにしてます!」


単純に仕事ができる上司を尊敬している一言なんだけれど、相手によっては「狙えば落とせるかもな……」と考えさせるキッカケになるものに。


というのも女性から頼られることをうっとうしがる男性というのはまずいません。


頼ってもらうことで自分の”男らしさ”をアピールできると考えています。


じゃあ本当の意図を相手に伝えるためにはどうしたらいいのでしょうか?


頼りになる、とだけ伝えるためには、尊敬できるところをみつけ「仕事」の面で参考になりました!と恋愛感情がない意思を強調して。


・「頼りになるって言葉は男性にとっては最高のセリフですよね。」(20代男性/運送業)


このように、男性にとってはとびきりの誉め言葉。使う際には相手と自分の立場をよく考えて使いましょう。


5、相手の言うことをすぐ信じる


「私って素直なのか、よく相手のことを信じすぎてしまうんです」


なんて言葉は既婚男性にとっては都合の良さが抜群。


「妻とあまり関係が良くない」なんてウソをついたとしても、自分の言葉を信じているので疑わないだろうという発想になるわけです。


ということは自分の良いように女性をコントロールできる……美味しいところだけ味わえてしまうのでは?なんて考えにいきついてしまうことも考えられます。


・「素直な子というか単純な子はこっちが色々考えなくても言うことを信じてくれるから楽!っていうのはありましたね。」(30代男性/建設業)


このように既婚男性にとっては飛んで火にいるなんとやら……という状態。


素直なのは良いことですがそれを公言してしまうのは危険な言動というのを意識して!


おわりに


これらを見ると既婚男性って、独身女性からの言葉に結構反応しているというのが分かって頂けたのではないでしょうか?


自分の意識していない発言で既婚男性から勘違いアプローチを受けないためにも、LINEで話す内容もちょっとは意識してみたほうがいいかも。


この記事を読んで「あれ?これ言っちゃってるな……」なんて思った方はこれからの参考にしてみてくださいね。


(コンテンツハートKIE/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ