大好きな人と職場恋愛を始める前に注意したいこと

大好きな人と職場恋愛を始める前に注意したいこと

恋は、いつどんなタイミングではじまるかわかりません。


自分が勤める会社で、晴れて好きな人と付き合うことになった――。


そんな縁があっても、けっして不思議ではないでしょう。


でも、職場恋愛はまわりの目が気になりますし、うまくいかなくなった場合がこわいですよね。


それでもお互いに、相手と付き合いたい気持ちがある……。


今回はそんなカップルに向けて、職場恋愛の注意点を挙げてみましたのでご紹介します。



仕事は仕事。切り替えを大切に


当たり前ですが、会社は仕事をする場所です。


休憩中の時間をのぞいて、あたえられた自分の仕事は、きちんとこなすべきですよね。


たとえ恋人が先輩、後輩、部下、上司であっても、それは変わりません。


それこそ、あなたの付き合っている相手が先輩、上司だったら、指導としてあなたを叱ったり、注意したりすることもあるでしょう。


相手のことが好きだからこそ、注意をされたら落ち込んだり、素直にアドバイスを受け入れられないかもしれません。


でも、注意されるのは仕事ができていないときや、「もっと成長してほしい」という思いから言われるのであって、このあたりは職場恋愛をする以上、割り切るしかないでしょう。


それができないとなると、職場恋愛はむずかしく、どちらかが異動したり、退職しなければいけない選択肢も出てきそうです。


仕事の失敗の成功も、ふたりの糧に


好きな人が同じ職場で働いていれば、お互いに気まずい思いをすることが、多々あるかもしれません。


たとえば、会議であなたが発表をしているとき、恋人の目を気にしてしまうなど。


職場恋愛をしていることで、仕事に支障をきたすこともあるでしょう。


これはもはや、職場恋愛の宿命です。


しかし、それでも相手が好きなら、そういった気まずさも含め、仕事を通じてふたりの仲を深められるようなお付き合いができるといいですね。


職場恋愛のメリットは、相手と顔を合わせる時間が長いことで、仕事を通じて相手がどんな人なのかを、具体的に知ることだと思います。


これは、職場恋愛ではないカップルには、得られない体験です。


仕事をする以上、失敗もあるでしょうし、気持ちよく仕事ができることもあるでしょう。


そうした経験をふたりの仲に活かせるよう、前向きに関係を図ってみてください。


職場恋愛のリスクをふまえて…


職場恋愛は、そうではないカップルに比べて、付き合いが大変です。


お互いが直属の上司と部下なら、なおさら。


周りもなにかを勘ぐって、噂になることもあるかもしれません。


場合によっては、会社として何らかの制裁をい受けてしまうことも……。


職場恋愛をする際はくれぐれも、お互いにそのリスクをきちんとふまえたうえで、恋愛をすることが大事です。


もちろん、お互いの思いが本物なら、職場恋愛を通じてもっといい関係になれる可能性も十分あります。


職場で好きな人ができたら、ちょっと冷静になって、こんなことも考えてみてください。


(柚木深つばさ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ