今時男子は「付き合おう」と言わない?女を惑わす“オトコの心理”を解剖!

今時男子は「付き合おう」と言わない?女を惑わす“オトコの心理”を解剖!

【恋愛コラム/モデルプレス】恋人のようなスキンシップもするのに、彼から「付き合って」という言葉は一向に出てこない。この状況はいったい何なのだろう?常に「都合のいい関係なのかな」という不安に駆られていて、とても辛い。でも、周りを見渡して見ると、同じような問題に悩まされている子も結構いるみたいで…?

♥あなたたち、付き合ってるの?

「そんなの、私が聞きたい!」

あの人とまるで、恋人のような付き合い方を始めてもうどれくらい経つのだろうか。

「恋人なのか、そうでないのかはっきりしたい」そう思っている人、きっとたくさんいますよね。

男性との曖昧な関係に苦しんでいる人は身近にもいまる。

ほとんど毎日連絡を取るし、休日に会う。

まるで、恋人のようなスキンシップもするのに、いまだに「付き合って」の一言を彼から引き出すことができない。

周りから見れば、きっと恋人同士に見える彼との関係。

でも、実は「付き合ってほしい」と相手から言われていないことを周りに知られたときの反応も受け入れ方が分からないでしょう。

きっと「あなた、都合よく使われているだけだよ」と言われるに決まっている…と考えてしまいますよね。

また、彼の悪口を言われるのもちょっと嫌だという気持ちもあるみたいです。

「自分が納得しているなら、それでいい!」
「むしろ、あえてこの関係を選んだの!」

なんて前向きにとらえることができたら、どんなに気が楽か!

それにしても、女性の方はこれだけ悩んで、苦しんでいるのに、男性はどういう理由から「付き合ってほしい」と言わないのでしょうか。

遊び?キープ?照れ隠し?

その心理について、聞いてみました!

♥実は、都合のいい関係のつもりだったけど…

「一線超えたら、彼女としてみるようになった」(21歳/学生)

「相手にわざわざ付き合っているかを確認して、否定されるのが怖い」(27歳/会社員)

ほかには、「『恋人じゃない』という女性からの返答が怖くて、なかなか一歩を踏み出せない」(29歳/会社員)という男性もいました。

いろいろ話を聞いてみると、曖昧な関係に悩んでいるのは、女性ばかりではないようです。

もちろん、中には「曖昧な関係に我慢できなくなって、『俺たち付き合ってるよね?』と確認した」(25歳/自営業)という行動派の男性もいました。

でも、ほとんどは「暗黙の了解」で、恋人同士だと思っているようです。

ちなみに、彼らのなかで「女性を恋人として扱うようになるきかっけになった出来事」は下記の4つ。

①毎日連絡を取る
②休日に2人で会う
③2人でお泊りする
④手をつなぐ以上のことをする

どれも「都合のいい関係」との見極めが非常に難しいですよね。

実際、「友達以上恋人未満の居心地のいい関係」をキープしたかっただけが、次第に恋人として認識するようになったという声も聞きますし…。

最近は、都合のいい関係から恋人関係に発展する恋愛もあるみたいです。

「付き合って」と伝えなくても、なんとなく恋人のような遊び方やコミュニケーションをとるようになったら、わざわざ「付き合って」とは言わない。

少なくとも今どきの男性の中にはこのタイプがいるようです。

♥「私たち、恋人同士だよね?」と確認するのもあり!

正直、「付き合っているかどうか」を確認するのは、難易度高いですよね。

もしかしたら、「違う」と否定されるかもしれない。でも、気づいたら彼に彼女ができていた、というのも悲しくありませんか?

もしかしたら、男性側もこの関係をあなたがどう思っているのか、知りたくても不安だけが心に渦巻いて、行動に移せないのかもしれません。

そこは「男らしくない!」と思わず、あなたから行動してしまいましょう!

その際、LINEでメッセージを送るのはNG!

既読スルーされたら、そこで試合終了してしまいます。

ぜひ、次のデートの機会に、直接聞いてみてくださいね!(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
カテゴリ