告白される秘技!「いけそう」って思わせればモテる?

告白される秘技!「いけそう」って思わせればモテる?

女性から告白することもアリですが、やっぱり男性から告白されたいのが乙女心ですよね。


そこで知りたいのは、意中の人から告白させるモテ技を持つ女子の秘密。


ポイントは「いけそう」って思わせることだとか……!?


男性から告白させる秘技、あなたも気になりませんか?



2軒目に付き合う


ふたりで食事できる間柄なら、もうおたがいに好意がある関係。


恋人にふさわしいか、相手が自分のことを好きか、探っている状態でもあります。


そんなときのモテ女子は、自分から決定的なアクションを起こしたりはしません。


でも、誘われたら、かならず2軒目にも付き合うんです。


2軒目に付き合うことで、遠まわしに「まだ一緒にいたい」というアピールができますし、ただの食事友達じゃないという印象にも。


こういった積み重ねで、男性に「いけるかも」という自信を与えていくのです。


イベントを一緒にすごす


クリスマスやお正月、花火大会などのイベントには特別感がありますよね。


多くの女性が、素敵な異性とおでかけしたいと考えるはず。


それは男性も一緒。


特別感があるイベントに異性とでかけることは、恋愛対象として意識させるのに絶大な効果があります。


親しい関係なら、ぜひクリスマスやお正月などのイベントデートに誘ってみましょう。


ここでは「一緒にすごす人いなくてさみしい~!」とあかるく誘うのがコツ。


フリーというアピールだけではなく、恋人候補としてあなたを見ているというアピールになります。


そして男性は、特別なデートから告白する勇気をもらうのです。


相手の誕生日をお祝いする


誕生日も、イベントと同じように特別な日。


彼の誕生日にデートするのがベストですが、むずかしい場合は、お祝いする意思を見せていきましょう。


たとえば「こないだ誕生日だったでしょ?」とちょっとしたプレゼントを渡したり「誕生日近いし、今日は私がごちそうするよ!」と提案したり。


相手の誕生日を覚えていて、お祝いしたい気持ちを見せるのが◎


誕生日を覚えていてくれるだけで男性はキュンとしますし、好意を持ってもらえている自信にもなります。


遠くにでかけたり旅先で会ったり


非日常の時間は、ささいな出来事も印象に残りやすいもの。


だからこそ旅先で会うのは距離をぐっと縮めますし、彼のなかであなたの存在が大きくなるきっかけにもなります。


彼を旅行に誘ってもいいですし、彼がどこかに行くタイミングに合わせて、その旅先に行くというかたちでも、いいかもしれません。


「偶然だね~!タイミング合えば現地でご飯でも行こうよ!」とお誘いしてみましょう。


出張が多い彼なら、さりげなく予定を合わせて現地で会うのも◎


あまりない機会だからこそ、距離を縮めるに効果抜群です。


とはいえ、あまりやりすぎるとストーカーのように思われてしまいますので、注意してくださいね。


家に行ってもHはしない


家に行くということは、彼のプライベートゾーンに入るということ。


脈ありと思わせるにはじゅうぶんですよね。


ただ、軽い女と思われてしまう危険性も大なので、家に行くのは最低でもデートを5回ほどした後がいいかもしれません。


あるていど信頼関係ができたうえであれば、家に行くのもアリ。


家へのお誘いを断ることで逆に、脈なしだと判断されてしまうこともあります。


ここで注意しておきたいのが、告白されるまでは、家に行っても絶対Hしないこと!


Hすると男性としては、告白する必要を感じなくなってしまう場合も多いからです。


脈ありなのにHは寸止め。


これで男性は、告白してあなたを手に入れたくなります。


そのうえ、簡単に体を許さない人だ、本命女子に相応しいと判断してくれることでしょう。


おわりに


5つの「いけそう」と思わせる行動で、恋人になるきっかけを作ってみてください。


脈ありの自信を彼にあたえていくことが、重要ポイント。


デートができる仲なのであれば、告白されるモテ女子になるのは、意外と簡単なことなのかもしれません。


(白藤 やよ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ