『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』運命の恋クライマックスへ

『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』運命の恋クライマックスへ

12月6日(木)放送


■完治はついに銀行復帰?姿を消した栞は?一方、真璃子は大きな決断を…





瀧沢完治(佐々木蔵之介)の前から目黒栞(黒木瞳)が姿を消した。家を引き払い、食堂の仕事も辞め、行方が分からない。そんななか完治は若葉銀行から復職を打診される。倉庫の仕事にやりがいを感じ始めていた完治はすぐに答えを出せずにいた。また、真璃子(中山美穂)も大きな決断をしようとしていた。



完治は真璃子に銀行からの話をする。そんな完治に、真璃子は家を出て行こうと思うと切り出した。驚く完治に、真璃子は栞の存在を知っていることを打ち明けた。栞と一緒にいる完治が、今まで見たことのないぐらい幸せそうな顔をしているのを見て、私も別の生き方を考えてみたくなったと語る真璃子。完治は何も答えられなかった。





真璃子は水原聡美(八木亜希子)のマンションへ行く。だが、聡美から須藤武史(岡田浩暉)と結婚すると告白を受け、真璃子は自分の存在が聡美の邪魔になると気を遣い、家を出る。とは言うものの行き場所のない真璃子は、街をさまよい自分の無力感を痛感する…そんな真璃子は、ある場所で偶然日野春輝(藤井流星)を見かける。冴(麻生祐未)の介護で疲れ果てた様子を見かねた真璃子は日野家を訪ねた。日野家の家事を手伝う真璃子は、冴のケアもすることに。冴も渋々ではあるが、真璃子を認めざるを得なかった。しかし、ある日、春輝と真璃子がキスをする様子を冴に見られてしまう。





一方、完治はまだ復職を迷っていた。そんな迷いを察してか川本保(礼二)は、荻野倉庫のような会社に長くいるべき人間でないと完治に話す。完治は疑惑に揺れる銀行に戻っても楽しい仕事は待っていないと言う。すると川本は難しい仕事にチャレンジしないでどうすると完治を励ました。そして、ついに完治は復職を決心する。





病の体をかばいながら、栞は地方の港町にある魚市場で働き始めていた。だが、栞のやつれた体に市場の仕事は辛いものだった。そして、ついに倒れてしまう。





銀行に戻った完治は、不正融資の内部調査委員のトップに任命される。調査を進める完治は、同期の井上英樹(平山祐介)を呼び出す。しかし、約束の時間になっても井上は現れない。そんな時、窓外で人々が騒ぐ声が…嫌な予感を覚えた完治は騒ぎのする方へと駆け出して…。


見逃し配信はコチラ


■番組情報


<タイトル>



『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』


<放送日時>



毎週木曜22時~22時54分


<出演者>



佐々木蔵之介 中山美穂 藤井流星 石川恋 礼二 麻生祐未 八木亜希子 黒木瞳 他



カテゴリ