彼とのバスタイムを楽しもう!「お風呂で愛情を深める」3つのコツ

彼とのバスタイムを楽しもう!「お風呂で愛情を深める」3つのコツ

仕事で疲れて帰ってくると、どうしても他の事を優先してしまい湯船につかることはほとんどないし、シャワーですませてしまうことがほとんど。


だけどそんなバスタイムをちょっぴり充実させるだけで、彼も自分自身もリラックスできて愛情も深められちゃうんです!



今回は彼と一緒にお風呂で楽しめてリラックスもできちゃうコツについてご紹介したいと思います。


1、泡風呂入浴剤を使って楽しいバスタイムを演出!


彼と楽しいバスタイムを過ごしたいならちょっと特別感のある泡風呂にしてみるのはどうでしょう?


一人だとなかなか入浴剤に凝ってみることってないはず、だけど彼と二人っきりのバスタイムならもこもこの泡に包まれて幸せな気分になれちゃうかも。


泡風呂専用の入浴剤もドラックストアなどで売っているものから、女性に人気が高いLushのバスボムまで。


見た目も可愛く香りでいやされるものまで種類豊富なので、彼と一緒に選ぶところから楽しめちゃいます。


・「普通のものより、泡風呂とか子供のおもちゃが出てくるような入浴剤で彼女とお風呂を楽しむときがありますね!いつもと違うシチュエーションだからなんとなく会話も弾みます。」(20代男性/医療関係)


このように二人で過ごすちょっと特別な時間は楽しめる要素をプラスするだけで、距離がグッと縮まるキッカケになるかも。


ただし、女性にとってはいい香りでも男性にとっては匂いがキツイものもあるので、入浴剤を一人で買いに行った場合は、事前に試して使ってみると失敗は少ないはず。


2、プチエステ体験を二人で楽しむ!


湯船につかるのはもちろんだけど、お風呂の中で特別ケアをお互いしてあげればプチエステ気分になれちゃうかも?


お風呂の中でつかうボディスクラブを使ってお肌をツルツルにし合えば、リラックス効果と合わせて彼を労ってあげることができます。


お風呂上りも二人でパックをしてみたり、身体に良いジュースを飲んでみたり……とたっぷりお肌と心を癒すバスタイムは二人でホッと一息つけるのでは?


また最近では、キャラクターの絵柄が入ったパックなんていうのもあるので、二人で写真を撮ればユニークな思い出を残せますよね!


・「たまに僕がおねだりして彼女にエステやさんごっこをしてもらいます。元エステティシャンだけあって肌の労わり方が丁寧!骨抜きにされちゃってます(笑)」(20代男性/会社員)


女性用のケア商品を体験してみたい……なんて密かに彼は思っているかもしれませんね。


3、幻想的なキャンドルの灯りでバスタイムを演出しよう


お風呂は電気をつけて入るのが当たり前?いやいや、せっかくの彼とのバスタイムだからちょっぴり幻想的な雰囲気を演出してみませんか?


ゆっくり湯船につかりたいけど、ただ入るだけじゃなんだか物足りない……そんな時にオススメなのがアロマキャンドルの灯りだけでバスタイムを過ごしてみるというもの。


いつもと違った雰囲気だから、彼に恥ずかしくて普段は言えないことも不思議とすんなり伝えられちゃうかもしれません。


・「彼女から提案されたお風呂でキャンドルを灯してみよう!って言葉に正直「え~…」って感じだったけど、実際体験してみるとめっちゃ雰囲気が良かった…癒されるってこういうことなのかもと思いましたね。」(30代男性/サービス業)


最初は乗り気じゃなくても、実際体験してみるとその良さにハマってしまうこともあるかもしれないですから、彼に提案してみるのも一つの手ですよ!


週一回、彼と素敵な時間を過ごして


いつもの違うバスタイムを過ごすと心も体も、そして二人の気持ちも解きほぐされるというのが分かりましたね。


ぜひ充実したバスグッズや癒されアイテムを使って、愛情を深める時間を設けてみてはいかがでしょうか?


(コンテンツハートKIE)


(愛カツ編集部)



カテゴリ