言いづらいけど…男性が「正直嬉しくなかった」プレゼント

言いづらいけど…男性が「正直嬉しくなかった」プレゼント

「彼に喜んでもらおう♡」


そう思って選んだプレゼントが、実は男性にとって嬉しくないものという場合もあるようです。


そこで今回は、男性達に“正直もらって嬉しくなかったプレゼント”について聞いてみました。


彼にプレゼントを選ぶときの参考にしてみてくださいね。



ハンドメイド品


「最近デコパージュってのが流行ってるらしいんですが、それにハマった彼女がオレにスマホケースを作ってくれたんです。彼女と色違いのおしゃれな北欧柄……なんですけど、男が持つにはちょっと恥ずかしい感じで……。常に持ち歩くスマホケースは好みのものを選びたいから正直微妙でした。一生懸命作ってくれたみたいだから、彼女と会うときだけはそのケースを付けるようにしてますけどね」(26歳/企画営業)


“手作りのもの=愛がこもっていて男性に喜ばれる”と思う女性も多いかもしれません。


でも、それが好みでないもの、使いにくいものの場合は男性を困らせてしまう場合も。


さらに、“彼女が作ってくれた”という背景があるとむげにもできず、仕方なく身に付けたり使ったりする場合もあるようです。


ハンドメイド品をプレゼントするなら、相手のニーズをよくチェックしてからが◎です。


使うシーンのないもの


「一人暮らしの僕。普段料理はほとんどしないんです。それなのに……彼女が誕生日にくれたのはフライパン(笑)なんでも早いうちから予約しないと買えないこだわりのフライパンみたいなんですが、僕にとってはそんなに価値のあるものではないっていうか……。僕のライフスタイルを考えて選んでくれたらよかったのに、って思っちゃいましたね」(30歳/薬剤師)


いくら価値のあるものでも、それを使うシーンがなければもらった相手にとっては不要なものになってしまいます。


「これをあげたい!」「使ってみてほしい!」


という一方的な思いだけでなく、彼のライフスタイルを考慮してプレゼントを選びましょう。


ユーズド品


「クリスマスにオレの好きなブランドのコートをくれた彼女。最初は『おっ♡』って思ったけど、よく見たら3~4年前のシーズンの中古のコートで……。彼女は『フリマアプリで見つけたんだよ!』とドヤ顔だったけど(笑)正直『プレゼントにユーズド!?』ってモヤモヤしちゃいました」(27歳/塾講師)


最近ではフリマアプリやオークションサイトで、ユーズドのブランド服をお得に手に入れることができるようになりましたよね。


でも、プレゼントに活用するのはちょっぴり微妙。


中には「ユーズド品は抵抗がある」「プレゼントなら新品がいい!」という男性もいますよ。


彼を思い浮かべながらプレゼント選びを!


彼にプレゼントを選ぶときはどうしても自分の思いが強くなってしまいがち。


「これは彼の好みに合っているかな?」「使うシーンはあるかな?」


など、彼を思い浮かべながらプレゼント選びをすると、がっかりさせてしまうなんてことは起こらないかもしれません。


(愛カツ編集部)



カテゴリ