「ドッキリかと…」アナウンサー陣が、DREAMS COME TRUEのコンサートでダンス

「ドッキリかと…」アナウンサー陣が、DREAMS COME TRUEのコンサートでダンス

12月16日(日)横浜アリーナ公演


■ダンス&太鼓パフォーマンスで盛り上げる





12月16日(日)に、横浜アリーナで開催されるDREAMS COME TRUEのコンサート(『ENEOS×DREAMS COME TRUE ドリカム30周年前夜祭 ~ENERGY for ALL』)

で、フジテレビアナウンサーチームが、オープニングアクトを務めることになりました。



これは、「a-nation」での真剣なパフォーマンスを見たDREAMS COME TRUEチームからのオファーを受け『めざましテレビ』とのコラボ企画として実現したもの。ボーカルの吉田美和さんが考案したダンスを、“踊りに覚えのある”アナウンサー12人(永島優美、新美有加、堤礼実、永尾亜子、久慈暁子、杉原千尋、倉田大誠、榎並大二郎、立本信吾、木下康太郎、安宅晃樹、大川立樹)がステージで生披露します(※倉田アナは、MCとの兼務。男性は、太鼓パフォーマンスも披露。谷岡慎一アナは太鼓のみ参加)。



踊るのは、連続テレビ小説『まんぷく』の主題歌としておなじみのDREAMS COME TRUEの最新ナンバー「あなたとトゥラッタッタ♪」。限られた時間の中で、DREAMS COME TRUEのバックダンサーを務めるKEITA(AKS)さんの指導の下、イチから練習し作り上げていきました。



そんなダンスのポイントはコンビネーション。男女がペアになったり、全員でフォーメーションを組んだりと、息を合わせることが大事なのですが、出演番組の合間を縫って練習するため、全員が揃うタイミングがなかなかありません。

そのため、相手を想像しながら、ひとりで踊るアナウンサーも。



それでも、センスのなせる業か、みなさんみるみる上達していき、その姿にKEITAさんからも「感動した!」とおほめの言葉が。果たしてどんなパフォーマンスに!? コンサートに行かれる方は、ぜひご注目を! 行かれない方も、ご安心ください。翌日17日の(月)の「めざましテレビ」でその模様を放送予定です。こちらもご期待ください。



ここで練習を終えた、榎並アナと永島アナ、そして、最年長でありながらキレッキレのダンスを見せていた倉田アナ、さらに、KEITAさんにも話をうかがいました。


■<榎並アナ×永島アナインタビュー>





Q.ドリカムのステージで踊ると聞いたときの感想は?



榎並「『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(毎週土曜20時放送中)かと真剣に思いましたし、そうであってほしいという気持ちもありました(笑)」



永島「私もビックリしました。ドリカムさんの舞台に立たせていただき、ドリカムさんの曲を踊るなんて。今も『いいんですか!?』という気持ちでいます」



Q.ダンスもかなり難しそうですね。



永島「男女ペアなので息を合わせないといけませんし、テンポが速いので、一度カウントを間違えると、そのまま崩れそうになってしまうんです」



榎並「ダンス経験者の永島アナにリードしてもらいっぱなしで…。永島アナに腕を取ってもらう場面があるんですが、腕をつかんだときの『こっちよ!』という力がすごくて…。筋トレしている筋肉がいかされず、タコのように引っ張られています(笑)」



永島「そんなことはないです。榎並アナは筋肉があって軸がしっかりされているので、ブレずに回れそうです。ペアダンスは、回転や動きの個性が出ますので、6組それぞれのダンスを見ていただけたら、と思います」



Q.ちなみに、本番まで数日となった現在の完成度は?



榎並「初めて合わせたときから、鍵と錠がピタリと合うような…」



永島「本当ですか? でも、最初から80点くらいはいくかなと…」



榎並「永島アナはね。僕は、100点満点で2点くらいですよ(苦笑)」



永島「そんなことはないです。70点くらいじゃないですか」



榎並「大丈夫です。あと数日で60~70点まで上げ、本番では100点を出しますから!」



永島「そうですね。こんな機会、めったにないですから、100点以上出せるように頑張ります!」


■<倉田アナインタビュー>





最初はMCでの参加する予定でしたが、急遽ダンスもすることになりまして。「よし!」と(笑)。メンバーの中では最年長とはいえ、こんなチャンスは二度とないことですから、大変光栄に感じています。実は、学生時代に3年ほど遊びでダンスをやったことがありまして。昔取った杵柄で頑張ろうと思ったものの、これがなかなか難しいんです。ですが、吉田美和さんは歌いながらガンガン踊られるわけですから、歌わない僕らはしっかりやらないといけないな、と。ダンスの決め手は「笑顔」だとKEITAさんにも指導されていますので、笑顔を忘れずにやりきりたいです。普段の報道の仕事とは全然違いますが、僕自身いい刺激になりますし、視聴者の方にも“意外な一面”として受け取っていただけたらうれしいです。


■<KEITA(AKS)さんインタビュー>





今回の「あなたとトゥラッタッタ♪」のダンスは、見ていると「踊れない」と思われがちで、実際、この企画が決まったときも「もう少し簡単にしてもらえない?」と言われたんです(笑)。でも「いや、一度やってみましょう」って。最初はみなさんも不安いっぱいでスタートしましたが、踊ってみたら意外とできるんです。踊りが、歌詞通りになっているので、歌を覚えると、流れで踊れるようになります。それにしても、みなさんさすがです。限られた時間の中で、グングンレベルを上げてきますから。しかも、楽しそうに笑顔で踊られるのがいい。その姿を見て初日から感動してしまいました。ダンスは間違えてはいけないわけではない。楽しく笑顔で踊っていただければOKです!


■イベント情報


DREAMS COME TRUE 全国アリーナツアー

『ENEOS×DREAMS COME TRUE ドリカム30周年前夜祭 ~ENERGY for ALL』


<フジテレビアナウンサーチーム出演日>



12月16日(日)


<開催場所>



横浜アリーナ


カテゴリ