小芝風花が浜田にビンタお見舞いでオスカーVS吉本の大戦争に!?

小芝風花が浜田にビンタお見舞いでオスカーVS吉本の大戦争に!?

12月14日放送『ダウンタウンなう』





ダウンタウンと坂上忍さんがゲストとお酒の席で赤裸々トークを展開する『ダウンタウンなう』の「本音でハシゴ酒」。12月14日の放送は、ゲストに薬丸裕英さん、小芝風花さんを迎えてお送りしました。


■オスカープロモーションの最終兵器、小芝風花





小芝風花さんといえば、米倉涼子さん、上戸彩さん、武井咲さんなどに継ぐ、オスカープロモーションが放つ最終兵器と言われている逸材。15歳でデビューすると、17歳のときに映画「魔女の宅急便」の主演に大抜擢。その後も話題の映画やドラマに出演が続く期待の清純派若手女優です。また、14歳のときには、全日本フィギュアスケートノービス選手権(ノービスダンス)で優勝という輝かしい経歴も。



そんな小芝さんが、お悩みを持ちかけました。まずは「家系的に男運がない」。3人姉妹で、「姉と妹も(恋愛で)苦労してます」と告白。そんなこともあって「どういう人を選んでいいのかわからなくって」と語ります。そこで番組の飲み仲間・田中みな実さんが「20代のうちは経験だと思う。ダメな人に引っ掛かって、そこから学びがあるかもしれない」とアドバイス。「失敗した方がいい(ということ)?」と松本さんが聞くと、田中さんは「失敗は別にしてませんけど、私は(怒)」とカチンときたご様子。これには浜田さんが「怖い、怖い」と反応、松本さんも気圧されたように「そんなつもりで言ったんじゃないんですけど。超こえ~よ」とビクつき、みな大笑い。



次のお悩みは「同性に嫌われたくない」。松本さんは「それは、ある程度かわいく生まれちゃったら、しようがない」と言いますが、「フィギュアスケート習ってるときに…個人競技なので、いざこざが多いんです。試合のときに『どっちが勝っても、恨みっこなしね』と言ってた仲良かった子が、私の方がちょっと順位が高かったら、その瞬間から無視とか…」と辛い経験を明かしました。



さらに、小芝さんが「女の子で怖いのが、他の子を味方につけること」と言うと、「そうね」と田中さん。孤立する側になることが多いという田中さんですが「別に気にしませんけど」とクールに言い、「中学高校と女子校だったので、一緒にトイレ行くとか、みんなで机並べてお昼食べるとか嫌だった。だから体育館でひとりで食べてた」と告白。驚く一同を前に「でも群れなくても生きていけるし、同調したところで…出る杭は打たれるから、どんどん出るっていう」と語り、小芝さんは「強い…」と感心したように一言。そこで松本さんが「体育館でお弁当食べてることが、出る杭とも思わないですけどね」とグサリ。田中さんは「やだ~」と苦笑いでした。



続いてのお悩みは「一度も叩いたことがない」。“ケンカはしても、手は出すな”と言われて育ったという小芝さん。「ムカついたことがあったとしても、何も言わず、友達とケンカしたことがない」と明かしました。現在、(出演作で)親子ゲンカのシーンがあるかもしれないと言われているそうで、浜田さんに教えを乞うことに。松本さんは「芸人さん、後輩も『浜田さんのツッコミは音が出るけど、全然痛くない』って言うけど、めちゃくちゃ痛いよ。毎回痛いよ」と証言。



それでも浜田さんから「スナップで、パチンとやった方がええよ」との助言を受け、小芝さんは浜田さん相手に挑戦。小芝さんは「は? また浮気したの?」というセリフのあと、初のビンタを敢行。一見、少し弱そうに見えたのですが、実は見事に下アゴにヒット。見る見る赤くなり「アゴに来たからね。事務所の人、あとで話そ」と浜田さん。「ごめんなさい。すいません、本当に」と謝る小芝さんに、松本さんが「オスカーと吉本の大戦争」と畳みかけ、大笑いが起こりました。



最後は、羊の頭料理が登場。モンゴルでは、神様がいる空に近い体の部位として、羊の目や脳みそを食べると運気が上がると言われているそう。田中さんと小芝さんが、それぞれ目玉を完食してみせ「すごい!」と声が上がる一方で、脳みそを食べた松本さんは、「オ~! 食べちゃダメなやつ」とコメント、みな爆笑となりました。





次回の『ダウンタウンなう』は、2019年1月11日(金)の放送です!


■番組情報


『ダウンタウンなう』


<放送>



12月14日(金)21時55分~22時52分


<出演>



【MC】



ダウンタウン(浜田雅功 松本人志)


【お店案内人】



坂上忍


【飲み仲間】



田中みな実


【ゲスト】



薬丸裕英

小芝風花



カテゴリ