勝手なオーダーはNG!「残念男」あるある「メニューを見せてくれない男」

勝手なオーダーはNG!「残念男」あるある「メニューを見せてくれない男」

見た目も条件も悪くないのに、女性から見ると「あの人は無理」と言われてしまう男性。


いったい何が問題なのでしょうか。「ここを直せば付き合えるのに」というちょっと残念な男性と改善ポイントを解説します。


今回は「メニューを見せてくれない男」の心理について。男性女性それぞれの意見から対策を掘り下げます。



デートにおける「メニューを見せてくれない男」なぜ女性はイヤなのか


「メニューを見て自分で選びたいのに、その楽しみを奪われている感じがするから」(27歳/ヨガ講師)


「女性にメニュー渡さない男って『高いものを頼まれたくないのかな』っていうみみっちい理由を想像してしまいます」(32歳/飲食店勤務)


「『チャーハンと餃子でいい?』と聞かれるならまだしも『チャーハンと餃子でいいよね』と有無を言わさない言い方をされるとなんかイラッとするんですよね」(25歳/秘書)


確かに「言い方」って大事ですよね。勝手に決められるのも身勝手な感じがしますが、かといって「君が好きなのを好きなだけ頼みなよ」と丸投げで言われるよりも一緒に考えてくれるほうが嬉しい……と感じる女性は多いはず。


メニュー見せない男は何を考えているのか


「デートのときの食事ってあくまでも脇役ですよね。メニューなんてさっさと決めて会話に集中したいからです」(33歳/エンジニア)


「女性にメニューを渡すと悩んで時間がかかるのが無駄だから。さっさと決められる人ならいいですが、そんな人めったにいないので」(26歳/公務員)


「オススメのお店だから自分の気に入っているメニューを食べて欲しい。あと食べきれないほど勝手に頼まれるのがイヤなんです」(26歳/アパレル関係勤務)


「男がリードするものだと思っているから」(41歳/建築関係勤務)


「グルメな女性に決めさせると勝手に高いワインなどを頼むので会計が怖いから」(29歳/薬剤師)


もっとケチな理由を想像していたのですがちょっと意外なことに、「会話に集中したいから」という意見でメニューを渡さない男性は意外と多いのかもしれませんね。


女性がメニューを決めるときって「インスタ映えはどうか」「どれが一番美味しいか」など延々と考えすぎて何十分もかかってしまうこともあります。せっかちな男性はそれに耐えられないのでしょう。


また、女性に丸投げするのが格好悪いと思っている男性もいるようですね。「男がリードしないといけないからメニューも決めないと……」という考え方の人なら「私も一緒に選びたいな」と言ったらすぐに改善してくれそうです。


メニュー選びも楽しめるのが理想


せっかくのデートなのですから、料理選びもコミュニケーションとして楽しめるのが一番です。


「メニューをゆっくり見させてくれる男性って優しい感じがする」とでもアピールしておけば、選んでいる時間も楽しいデートの一部だと男性も分かってくれるのではないでしょうか。


男性の側も、リードしようという気持ちは立派ですが、「何か他に気になるメニューはない?」と聞く配慮は忘れないようにすれば、お互いに気持ちよく注文ができますね。


(上岡史奈/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ