2019年、欲しいのは自己プロデュース力。素敵な女性になるためのメイクの3ステップとは


12月の終わりに差し掛かる頃って「来年はこうしよう」「来年はこんな自分になろう」と考えやすい時期ですよね。



どんなイメージだろうと共通しているのは「魅力的な女性である」こと。



そんな魅力的な女性を目指す上で大切なことって何でしょう?



素敵な女性は「自己プロデュース」が上手い



ここ最近はあらゆる場所で美容やメイクの情報をたくさん知ることができますが、多ければ多いほど迷ってしまったり、間違ってしまうことも増えたのではないでしょうか?



私はもともと素敵な女性が大好きでよく観察しているのですが、思わず「あの子かわいい!」と目が惹きつけられる女の子や、いつもおしゃれな女の子って、「自己プロデュース力」が長けていると思うんです。



例えばデビュー当時はパッとしない印象だったタレントが、いつの間にか垢抜けて魅力的になっていたということがありますが、これは本人の魅力を客観的に分析して、1番魅力的な部分を引き出し、磨くことで「その人独自の魅力」を作り出すことに成功した最も分かりやすい例ですよね。



女優さんやモデルさんなどは身近にプロがいて、色んな指摘や指導を受けることができるから、短期間で見違えるほど垢抜けて魅力的になることができるんですね。



じゃあ、私たちの身近にいる素敵あな人たちはどうしているか? というと、自分を客観視する力があり、自分で自分をどう見せたいかを考え、プロデュースしているのです。



それはちょっと意識を変える努力をすれば、実は誰にでもできること。



今回は新年に向けて自分の魅力を引き出す自己プロデュース力アップの方法をお伝えします♩



メイクの断捨離をする





人は誰でも、ないものねだりの気持ちがあるものです。だからメイクやファッションにも迷いが出たり、似合わないかも…と思いつつも手を出してしまう



確かに意外な組み合わせでも素敵に仕上げられる事もありますが、それは天性のセンスがないと相当難しいです。



なので、まずは自分の顔と自分が今やりたいメイクが本当にフィットしているかを見極める事が大切です



自分の顔と向き合い、自分の顔に合ったメイク以外を一度断捨離してみる事から始めてみてはどうでしょう♩



「○○に似てるね」をお手本に





自分の顔と向き合ったら、次は自分の顔と同じ系統の人気がある芸能人を探してみてください



若い頃は自分にないものを持っている人に憧れ、逆に自分に似たものは嫌ってしまう所があります。でも、頭ひとつ飛び抜けて素敵な人は「似合っている」から人の目を引くんです。



だから友達から「モデルの○○に似てるね」などの意見も参考にして、そのモデルさんのメイクを真似することから始めてみる



繰り返すうちにもっと細かく「自分に似合う、似合わない」が出てくるので、またそこでメイク断捨離をして、自分だけの似合うベースの顔を作っていきます



トレンドメイクは一度試してみて判断する



メイクには大きな流行がありますが、本当のおしゃれさんは「それ、本当にいる?」という精査から始めています。そのためには、まず「やってみる」ことから。



何かが流行った時は、各メーカーがこぞってトレンドを軸にしたアイテムのバリエーションを出してくれます。そのタイミングは、実は自分に似合うものを見つける絶好のチャンスなんですよ♩



逆に流行っているからといって、全部取り入れるというのも野暮ったくなる原因のひとつです。似合わないメイクを自分の顔にすると、人から見た時にメイクの印象だけが残り、本人の顔の印象が残りにくくなってしまいます。



時には心を鬼にして「あなたにはそれ似合わないよ!」と自分で自分に言ってあげてください



あなたはどんな自分になりたいですか?





メイクは女の子を輝かせる魔法です。それは間違いない。



本当にどうしても見せたくないコンプレックスなら、コスメの力で上手に隠せば良いと思います。



けれどその基準が「あの子と比べて私は…」という気持ちであれば、それは間違いです。あなたが羨んでいるあの子にも憧れているあの子がいて、その子が実はあなたを羨ましがっている事だってあるのです。



それぞれの魅力を発揮するから世の中は面白いし、メイクやファッションも楽しい。



2019年は上手に自分をプロデュースして、ぜひ自分だけの魅力を存分に引き出し輝いてください♡



カテゴリ