TVアニメ『 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 』第10話「コンプレックスこんぐらっちゅれーしょん」【感想コラム】

TVアニメ『 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 』第10話「コンプレックスこんぐらっちゅれーしょん」【感想コラム】

麻衣はなんでもそつなくこなす、それこそ完璧に。だから、テレビに映るお姉ちゃんはカッコよくて、憧れた。そんな憧れの人と入れ替わって、のどかは何を感じたのか?が描かれていましたよ!


それと、麻衣さんの秘めているポテンシャルもすごくないですか?                                         


そんな第10話を見ていきましょう!


このページの目次

1 TVアニメ『 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 』第10話「コンプレックスこんぐらっちゅれーしょん」のあらすじ2 少しでもお姉ちゃんに近づくために3 スイートバレットのライブ4 麻衣の宝物5 TVアニメ『 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 』第10話「コンプレックスこんぐらっちゅれーしょん」の感想
■TVアニメ『 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 』第10話「コンプレックスこんぐらっちゅれーしょん」のあらすじ

咲太は開けないでと言われていた戸棚に手をかけた。その中身を確認して、咲太はため息混じりに「早く仲直りしてくれないかなぁ」と呟く…。


のどかと麻衣は入れ替わりも仲直りも解決しないまま、9月30日のスイートバレットのライブ本番を迎えます。


一番後ろから見守っていたのどかは、ある思いを爆発させるのだった――――


■少しでもお姉ちゃんに近づくために

画像引用元:©2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project


CMの取り直しが明日に迫る中、咲太とのどかは麻衣さんみたいな笑顔をつくるために、


麻衣が幽霊役で出演しているホラー映画を参考にします。


しかし、このままだとまた上手くいかないと焦るのどかに「出来ないことまでしなくてもいいんじゃないか?」と咲太はあっさり返し、結局は不安をそのままにCM撮影当日。


12回の取り直しOKをもらえて、安堵するのどかでしたが


「私、お姉ちゃんみたいになんのは絶対無理。」


と押しつぶされそうになるほどのプレッシャーから出た言葉でした。


お姉ちゃんなら、もっと上手く出来こなしていたのだろうと考えたのでしょう。


のどかは入れ替わったことで、理想の自分になれたのですが、麻衣がコツコツ積み重ねてきた経験や努力までは埋まらない現実のもどかしいさを感じますね。


■スイートバレットのライブ

TVアニメ『 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 』第10話「コンプレックスこんぐらっちゅれーしょん」【感想コラム】画像引用元:©2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project


麻衣からライブのチケットを貰っていた咲太とのどかは会場へと足を運び、ライブが始まります。


メンバーと息のピッタリなダンスや歌をこれ以上ない仕上がりをみせ「お姉ちゃん…すごい」とのどかが思わず、漏らしてしまうほど最高のライブを披露する麻衣。


さらにのどかの1つの目標のシングル曲センターに選ばれ、その事実をまるで自分のことみたいに喜んだのは最前列で見ていたのどかの母親でした。


麻衣の手を握りながら優しく笑顔を浮かべて…その光景をうつむき、眺めていたのどか。


「自分には笑ってくれなかった。やっぱり、お母さんはお姉ちゃんが良かったんだ…」とアイドルとして頑張っていた理由すら奪われて、よりいっそう劣等感を強めてしまいます。


その後、のどかに「海へ行きたい」と言われ、咲太は連れて行くのですが、ついに募らせていた思いを爆発させるのでした。


踊った経験がないと言っていたのに踊りも歌も完璧だし、やることなすこと成功させる麻衣さんはすごいですね。でも、本当にすごいのは麻衣さんのたえまない努力だと思います。


のどかも母親から麻衣と比べられながら頑張ってきたけど、センター曲、母親の笑顔までも自分が欲しいものを一瞬にして全部持っていかれて…落ち込むのも無理ないですね。


麻衣さんと比べてしまうから、つらい…


■麻衣の宝物

のどかは何も言わず、沖の方へ入って行きます。咲太も止めに入り、「何で止めるの?」と尋ねと「麻衣さんが悲しむ」と返し、「そんなの嘘だ!私のこと嫌いって言ってたじゃん」


でも、咲太にはその嫌いを否定できる確かな証拠がありました、「絶対開けないで」と言っていた戸棚にしまってある大切な麻衣の宝物。


咲太はその宝物を見せるため、麻衣の自宅へ戻り戸棚から出てきたのは幼い頃のどかが書いた手紙でした。


「わけわかんない、なんで…なんで…」戸惑いながら涙を浮かべるのどかに「麻衣さんはどう思ってました?」


と呼ばれ、最後は麻衣の口から


「のどかが喜んでくれるなら、また頑張ろうって思えた。おかげで仕事を好きになれた。だからのどか、ありがとね。妹になってくれてありがとう。」


直接のどかへ感謝の気持ちを伝えるのでした。


■TVアニメ『 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 』第10話「コンプレックスこんぐらっちゅれーしょん」の感想

TVアニメ『 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない 』第10話「コンプレックスこんぐらっちゅれーしょん」【感想コラム】画像引用元:©2018 鴨志田 一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/青ブタ Project


今回で豊浜のどかの思春期症候群も解決しましたね。麻衣さんが頑張り続けることができたのは、のどかの手紙があったから…幼いころの純粋な思いが結んだ姉妹愛に感動しました。


のどかが初めて麻衣と会った時の印象を「お姉ちゃんは最初からお姉ちゃんだった」と話していましたが、麻衣さんの包容力すごいですね。


のどかは「本当の妹じゃない」という複雑な気持ちをすべて包みこむように抱きしめて、“のどからしく”なんて声をかける麻衣さんの優しさ…さらに感動しました。


そして、咲太と双葉が今回の一件をこんな風に振り返っていました。


のどかのお姉ちゃんのようになりたいという思いと麻衣ものどかが羨ましいという気持ちがあったから、2人の見た目が入れ替わったと言っていました。


おそらく、麻衣さんが羨ましく感じたのは“母親の愛情”だったんじゃないかな?と思っています。


のどかの母親はのどかを麻衣と比べさせたり、何通もメッセージを送るような少し口うるさい一面もあるようですが、のどかが出演するライブの最前列で応援していたり、我が子への愛情が深いとも感じました。


麻衣も母親絡みで悩んだことがありますし、のどかの母親みたいに泣きながら喜んでくれる母親の愛情を欲していたのかもしれません。


次回は第11話「かえでクエスト」ということで、次回予告で何やら真剣な表情のかえでが登場していました。


それと、麻衣と咲太のカップルが明るみになってしまったことがどう繋がっていくのでしょうか?


文章:あそしえいつYH


転生したらスライムだった件の各話も是非チェックして下さい!



TVアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第1話「先輩はバニーガール」
TVアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第2話「初デートに波乱は付き物」
TVアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第3話「君だけがいない世界」
TVアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第4話「ブタ野郎には明日がない」
TVアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第5話「ありったけの嘘を君に」
TVアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第6話「君が選んだこの世界」
TVアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第7話「青春はパラドックス」
TVアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第8話「大雨の夜にすべてを流して」
TVアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第9話「シスターパニック」
TVアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第10話「コンプレックスこんぐらっちゅれーしょん」

(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ