「面倒な女」になってない?男性に対するNGな気の引き方

「面倒な女」になってない?男性に対するNGな気の引き方

彼氏や好きな男性の気を引こうとして、逆に相手との関係が悪化してしまったことはありませんか?


恋愛における駆け引きは、一歩間違えると「面倒くさい女」「性格の悪い女」と嫌われてしまう原因になりかねません。


今回は、男性に対する気の引き方のNG例と、その改善案をご紹介します!



NG例①嫉妬させるための「ナンパされちゃった」発言


彼の気を引きたくて、つい言ってしまいがちなのが、「ナンパされた」「アプローチしてくる男性がいる」といった嫉妬を招く発言。


だいたいの場合、「他の男のところに行くなよ」なんて理想の返しはもらえず、ただただ彼の機嫌が悪くなって終わります。


男性からすると、そもそも嫉妬させようとしてくるのが面倒くさいんだとか……。


他の男の影は一切チラつかせないのが無難ですが、彼氏に言うのであれば「この前ナンパされたんだけど、あの人選ぶ相手を間違ったよね。私には〇〇くんがいるのに〜」と、デレてみるのもいいでしょう。


NG例②寂しがらせるために長期間連絡をしない


最初は頻繁に連絡をとって、距離が縮まったら数週間連絡しなくなる、いわゆる「押して引く」テクニックは、恋愛の駆け引きの定番です。


しかし、気になる彼を放置しすぎるのは危険。


「この子は自分に気がないな」と思われて、さっさと他へ行ってしまう可能性があります。


特別モテる男性ではなくても、ナンパやマッチングアプリなど異性と出会える手段はいくらでもあるので、油断は禁物ですよ。


彼を寂しがらせて気を引きたいのなら、1〜3日連絡を放置する程度に留めておきましょう。


NG例③不自然に真面目な話ばかりする


気になる彼とLINEをする口実に、「仕事の愚痴」や「悩み相談」を使っていませんか?


最初のきっかけに使うくらいなら問題ないのですが、毎回真面目な話ばかりしようとするのはNG!


雑談を持ちかけると好意がバレてしまいそうで恥ずかしい気持ちもわかりますが、真面目な話ばかりでは相手が退屈になってくるでしょうし、恋愛の進展もないままです。


また、あまりにも不自然に真面目な話ばかり持ちかけると、「本当は好意があるのに隠している、プライドの高い人」と、良くない印象を持たれてしまう可能性もあります。彼の気を引きたければ、素直に相手と話したい話題を持ちかけてみるのがいいでしょう。


彼の気を引きたいのなら、好意を正直に伝えるのが一番!


わざと相手を突き放すような駆け引きは、彼を傷つけてしまい、そのまま距離が離れていってしまうリスクがあります。


彼の気を引きたいのなら、やっぱり素直に好意を伝えるのが一番!


付き合う前なら好意をチラつかせるだけでもいいですし、お互いが嫌な気持ちにならない方法で恋愛を楽しみましょう。


(オルカ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ