こだわりを感じるチョコを贈ろ♡green bean to bar CHOCOLATEのバレンタイン&ホワイトデー商品をチェック


「green bean to bar CHOCOLATE(グリーン ビーン トゥ バー チョコレート)」は日本発の“ビーントゥバー”チョコレート。



そんな「green bean to bar CHOCOLATE」ブランドから、1月19日(土)より「VALENTINE COLLECTION」が、2月15日(金)からは「WHITEDAY COLLECTION」が登場します!



和を感じるチョコレートを贈りたい



一貫した生産方法へのこだわりと共に素材やパッケージなど“日本のエッセンスを取り入れたチョコレート表現”にも挑戦してきた「green bean to bar CHOCOLATE」。



2019年のバレンタインデー&ホワイトデー限定コレクションでは、そのスペシャルエディションとして厳選した和の素材がチョコレートに使用されています。





和紙に日本の伝統的なテキスタイルを華やかなゴールドでアレンジしたという、フォーマルでモダンな雰囲気のパッケージもセンス抜群です!



自分用にも欲しくなるバレンタイン商品



「VALENTINE COLLECTION」にお目見えする「タブレット<CRANBERRY>」(1944円)はクランベリーをメイントッピングにカカオの風味と酸味の強いチョコレートが使用されています。



香り高くフレッシュな愛媛県の伊予柑がトッピングに使用されたタブレット「タブレット<IYOKAN>」(1944円)も登場。





「ボンボンショコラ」(4個入り 2160円、8個入り 4320円)の限定コレクションには玄米茶や杏、ゆず、そばなど和の食材が使われています。





それぞれ一粒ずつ個性が際立った味や香りや風味、食感が楽しめる至福のボンボンセットは大切な人への贈り物に◎



『甘酒のガナッシュ』や『麦のプラリネ』などは8個入りのみに入っているお味です。



ホワイトデーコレクションも今から楽しみ



「WHITEDAY COLLECTION」に登場する「タブレット<SHOGA>」(1944円)はカカオ感の強いタンザニア産豆のチョコレートと香り高い生姜とのマリアージュが新鮮な大人のタブレット。



オレンジのフレッシュ感を際立たせるよう、ベースにはミルクチョコレートが採用されている「タブレット<ORANGE>」(1944円)もおいしそう!





また、「ボンボンショコラ」(4個入り 2160円、8個入り 4320円)のホワイトデー限定コレクションにはほうじ茶やきんかん、落花生など風味豊かな食材が♩



味や香りだけでなく食感にもこだわった“楽しい”チョコレートに仕上げられているのだそう。



『しょうが&レモンのガナッシュ』や『黒糖のガナッシュ』など8個入りにしか入っていない味も気になります。





ちょっぴり珍しい味もそろう「green bean to bar CHOCOLATE」のバレンタインデー&ホワイトデー限定コレクション。



贈るのが楽しみになる、こだわりの上質なチョコレートを選んでみてはいかがでしょう。



green bean to bar CHOCOLATE

https://greenchocolate.jp/



カテゴリ