女友達が好きな彼からの告白!友情を壊さずに彼と付き合う方法

女友達が好きな彼からの告白!友情を壊さずに彼と付き合う方法

女友達の好きな人から告白された!そういうことってありますよね。


そして、自分自身も彼のことが気になってしまい、できれば彼と付き合いたい。


でも、彼のこと、友達は許さないんじゃないか、友情と恋愛に挟まれてどうしようと思ったことありませんか。


そんな時、友情を壊さないように彼に付き合う方法をアドバイスします。



女友達には彼の告白の返事よりも早く話す


まず何よりすべきことは、彼が好きになってしまったと真剣に伝える事です。


そして、今彼から告白を受けていて、それに応えたいと思っていることも。順番は重要です。まずは女友達、それから彼。


そうすることで友達に敬意が払えるからです。


人を好きになってしまうことは仕方がないこと。好きに理由なんてありません。


でも、友達の好きな人をあなたが奪って、友達が傷つかないはずがありません。だからこそ、しっかりと自分の思いを話しましょう。


こんなシーンってけっこう普通にある事なのですが、そんな中で、女友達が自分の彼を奪ったことで一番傷ついたということは、実は彼をとられたことではなく、それを知らされなかったことだと言われています。


2人して、もうカップルになってしまってから、ラブラブモードで実は付き合うことになったなんて打ち上げられても、裏切られたとしか思えませんよね。


ずっと彼のこと好きなのを知っていたのに、失恋ことを知って、心で笑っていていたんだと思うでしょう。


だからこそ、まずは友達に伝えるということが大事なんですね。


彼と付き合っても、女友達との関係をおざなりにしない


彼と付き合うことになってラブラブになると、ついつい女友達とは疎遠になる人もいます。


これは要注意です。彼を奪っておいて、ラブラブなのを見せつけながら、女友達ともうまくやっていくなんてありえません。


友達は顔では笑っていてもきっと心ではあながの恨みでいっぱいでしょう。また、ラブラブなのを見せつけるのもよくありません。


特に「彼が告白してきたから付き合ってみることにした」というような、流れで付き合うようになったという言動は友達を怒らせる言動でもあります。


絶対にマウンティングするような態度をとってはいけません。


あくまでも結果的に奪ったということは忘れないようにしましょう。


まとめ


女友達を傷つけてまで付き合うようになった彼。


それだけに簡単に別れない覚悟を持ちましょう。人から奪っておきながら、すぐに別れたとなると、奪った相手に失礼ですね。


友達もいろんな思いを飲み込んで、あなたと向き合っていると思いますよ。


(如月柊/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ