やさしさが染みる…風邪の男性が喜ぶ気づかい3選

やさしさが染みる…風邪の男性が喜ぶ気づかい3選

風邪のときは体だけでなく心まで弱ってしまいがち……そんなときはちょっとした優しさが心に染みるもの。好きな彼が体調不良というときこそ自分の好感度をあげる絶好のチャンスなんです!


そこで今回は、病気になったときにこんなことをされて嬉しかったという男性側のエピソードを聞いたので紹介します♡



「風邪に関する豆知識」をさり気なく伝える


「風邪引いたかも……と会社で寒気がひどくて早退することになった日のこと。会社を出るタイミングで同僚の子が『風邪なんでしょ?背中の風邪に効くツボに貼って温めるといいよ』と貼るカイロを渡してくれたんです。


言われるがままにここだという場所に貼って帰宅したら、寒気が落ち着いて症状が和らいだのでビックリ!そのことをきっかけに彼女とよく話すようになって、一気に距離も縮まりましたね」(27歳/百貨店販売員)


彼の風邪の症状から、的確な風邪の豆知識を伝えることで「知的な女性」という印象を与えることができたパターンです。


もしも、風邪に関する豆知識がある場合は、彼に伝えてあげると好印象に繋がりますよ。何個も何個も豆知識を伝えると重たく感じてしまう恐れもあるので、伝える場合は1個か2個にしておくのがベスト。


仕事の頑張りをねぎらう内容のLINEを送る


「繁忙期なのに風邪を引いて会社を休んでしまって。迷惑かけて申し訳ないな……と一人で落ち込んでたら、女性の先輩から『仕事頑張りすぎよ!それで体に響いちゃったんじゃない?何かあれば協力するから、今日はゆっくり休んでね』とねぎらいのLINEが届いたんです。


普段は厳しい先輩だったから、なんだか余計にキュンとしてしまって……次の出勤で会うのにドキドキしてしまいました」(26歳/保険会社営業)


仕事を頑張っている男性には、ねぎらいの内容のLINEが心に響くようです。心も弱っているときだからこそ効果抜群!


彼の仕事ぶりを知っているようなら、「体調大丈夫?」というありきたりな内容よりも「仕事頑張りすぎないでね」といった内容の方が好感度アップに繋がるかもしれませんね。


さりげなく風邪に効きそうな「差し入れ」を届ける


「風邪を引いて数日休んでいて、前から約束してた仲間との飲み会もキャンセル……。すると、飲み会に来るはずの女子から『風邪って聞いたから、家のドアに差し入れかけといたから食べてね♡』と連絡が!


1人暮らしで買い物にも行けてなかったんで、めちゃめちゃ嬉しかったですね」(28歳/医療機器メーカー)


1人暮らしの男性の場合は、特に差し入れは効果大!差し入れの内容は、風邪薬・スポーツ飲料・栄養ドリンク・ゼリー・フルーツなどがいいでしょう。


彼の好きな食べ物を知っている場合は「元気になったら食べてね」なんてメモを添えて渡してもいいかもしれませんね。


彼に気を遣わせないよう「さりげなく」もポイントです。


おわりに


実は好きな人が体調不良のときこそ、女子力をアピールするチャンスです。


あからさまに「看病するよ」とか「大丈夫?」とアピールすると、押しつけがましくなるので要注意!


さり気なく風邪の豆知識を伝える・ねぎらうLINEをする・差し入れを届けるなどすれば周りと差を付けることができるかもしれませんよ♡


(愛カツ編集部)



カテゴリ