ブラッククローバー 第63話「何でも無い」【感想コラム】

ブラッククローバー 第63話「何でも無い」【感想コラム】

ついにブラックアスタ登場!

とんでもなく気合の入った、動きまくりの超作画回です!!


https://twitter.com/bclover_PR/statuses/1074944858886877184



ブラッククローバー♯63
12/18
みてねー pic.twitter.com/8TFY5Dx3i4


— gosso.blend (@gosso_blend) December 16, 2018





このページの目次

1 アスタの剣の持ち主とは2 謎の影3 ブラックアスタ4 アンチ魔法のエネルギーと欠陥品アスタ5 黒い流星6 女王の介入7 アスタ、操られてしまう
■アスタの剣の持ち主とは

「あの剣を使えるということは――」


なにやら、アスタの剣について知っているらしい魔女の女王は、「お前が何者か見せてみろ」とアスタに魔法をかけました。



今日です!!!!!!#ブラッククローバー#BlackClover pic.twitter.com/Y0kHVBE9aq


— 椅子汰 (@Isuta_meister) December 17, 2018






ブラッククローバー#63 見てください!!#ブラッククローバー#BlackClover pic.twitter.com/jTR6NGzKsq


— SSSS.かせん 月曜日 東地区 "ス" ブロック 05b (@kasen3244) December 17, 2018





■謎の影


なんだ、ここ――。


アスタの意識は、暗闇の中。

そこに現れる、謎の巨大な影。


お前の一番近くにいた――と口にする影は、アスタの体を奪おうとします。


「勝ちてぇんだろ」


アンチ魔法の正体らしき影は言いますが、アスタは自分の力でラドロスに勝つのだと言います。

そんなアスタをあざ笑い、諦めろと言う影ですが、


生まれながらの負け犬。魔力ゼロ。

散々馬鹿にされてきたアスタは、もう諦めないと誓ったのです。


「諦めないのがオレの魔法だ!!」


影を振り払い、目覚めます。

外の時間では、一瞬のことだったようです。


■ブラックアスタ

画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会


黒い片翼を生やし、起き上がったアスタに驚く一同。

魔力ではない黒い力をまとったアスタの力に、ファンゼルやノエルも動揺。


今度のアスタは、空を飛ぶことができました。

同じく空中戦を行うラドロスですが、パワーアップしたアスタの力に、驚きます。


■アンチ魔法のエネルギーと欠陥品アスタ

魔女の女王曰く、


・断魔の剣には、絶えずアンチ魔法の力が流れている

・なので、本来は魔力を失い、持つことができなくなる

・魔力のないアスタだから、断魔の剣を持つことができる


そして女王は、断魔の剣のタガを外し、アンチ魔法のエネルギーをアスタの全身に流しました。

つまり、アスタ自身がアンチ魔法の依代になったのです。


「お前は突然変異で体にマナが宿らなかった。ただの欠陥品だ」


アスタは特別ではない、ただの欠陥品。

しかし、それゆえにアンチ魔法の剣・断魔の剣を扱うことができるのです。


特別ではなかったがゆえに、特別になれる。


「もはやあらゆる魔法は、お前の前では意味をなさない」


女王は言います。


■黒い流星


アスタは空を舞い、地形を変えるほどのラドロスの強力な炎魔法をものともせず、突き進みます。


溢れ出るアンチ魔法は魔力を追尾します。

黒いエネルギーをまとい突き進むその姿を、ノエルは「黒い流星」とたとえました。


あらゆる者を蹴落としてきたラドロス。

対してアスタは


「蹴落としてきたお前より!

 高めあったオレの方が強い!!」


炸裂するアンチ魔法の一閃。


――ブラックメテオライト!


■女王の介入

ブラッククローバー 第63話「何でも無い」【感想コラム】画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会


「あんな戦い方、アスタじゃないみたい。まるで――」


と思うノエルですが。


殺せというラドロスに、いつものように、殺さん。みんなを助けると叫ぶアスタを見て、思い過ごしだと考え直します。



魔導石を壊してしまったラドロスは、頭がスッキリして、アスタを前に、勝てないと認め笑います。

もっと早くにアスタと出会っていたら。

と、すっかり洗脳が解けて元に戻った様子。



しかし、そこに。

ついに女王介入。


血液創成魔法によりみんなをとらえてしまいます。


■アスタ、操られてしまう

女王は治療時にアスタへ細工をしていました。

それにより、アスタの血液を操る女王。


女王の目的は、はじめからアンチ魔法の剣でした。


剣を握れぬのなら、アスタごと操ればいい。


女王はアスタを治療し、そのアスタを操り全員を処刑しようとするのでした。



ブラッククローバー#63参加してます
宜しくお願いします#ブラッククローバー#BlackClover pic.twitter.com/iU51pGviAX


— 海 (@KAIoekaki) December 17, 2018






ブラッククローバー ♯63参加してます#ブラッククローバー#BlackClover pic.twitter.com/YpaihdXBSm


— すご (@q76PUniSDULDuwR) December 17, 2018






ブラッククローバー63話のご視聴ありがとうございました。監督でもある吉原達矢監督の先導のもと、業界の若手から第一線の方々まで、多くの人たちに協力して頂けました。アスタの成長をこれからも見守ってくださるとありがたいです。 #ブラッククローバー


— みるきゅー (@miru_9Q) December 18, 2018





というわけで、戦闘シーンがヌルヌル動く神作画回でした。


空中戦の激しさがもはやドラゴンボールでしたが、アスタの狂気を感じさせる力を描写するためか、いつもと違う塗りの作画はNARUTOを思わせました。


ノエルが口にした、アスタに対しての”まるで”は、人間を滅ぼそうとした魔神なのか。あるいは。


初代魔法帝に似ているユノもですが、王道でありつつも、実は結構気になる伏線も多い作品です。


ブラッククローバー 感想コラムのまとめ





ブラッククローバーの各話も是非チェックして下さい!






第1話「アスタとユノ」
第2話「少年の誓い」
第3話「クローバー王国、王都へ!」
第4話「魔法騎士団入団試験」
第5話「魔法帝への道」
第6話「黒の暴牛」
第7話「もう一人の新入団員」
第8話「ゴーゴー初任務」
第9話「獣(けもの)」
第10話「護る者(まもるもの)」
第11話「とある日の城下町での出来事」
第12話「魔法帝は見た」
第13話「続・魔法帝は見た」
ブラッククローバー1クール目まとめ~今からでも観れるブラクロ~
第14話「魔宮(ダンジョン)」
第15話「ダイヤモンドの魔導戦士」
第16話「仲間」
第17話「破壊者」
第18話「追憶の君」
第19話「崩壊と救済」
第20話「王都集結」
第21話「王都騒乱」
第22話「魔法乱舞」
第23話「紅蓮の獅子王」
第24話「ブラックアウト」
第25話「逆境」
ブラッククローバー14~25話おさらい
第26話「手負いの獣」
第27話「光」
第28話「心に決めた人」
第29話「道」
第30話「鏡の魔道士」
第31話「雪上の追跡」
第32話「三つ葉の芽」
第33話「いつか誰かの為になる」
第34話「光魔法VS闇魔法」
第35話「裁きの光」





第36話「三つの眼」
第37話「魔力無き者」
第38話「魔法騎士団団長会議」
ブラッククローバー26~38話のまとめと「白夜の魔眼」について
第39話「三つ葉の敬礼」
第40話「黒の海岸物語」
第41話「水の娘成長物語」
第42話「海底神殿」
第43話「神殿バトルロワイヤル」
第44話「愚直な火球と奔放な稲妻」
第45話「諦めの悪い男」
第46話「覚醒」
第47話「唯一の武器」
第48話「絶望VS(バーサス)希望」
第49話「限界の先」
第50話「戦いの果て 絶望の終わり」
第51話「正しさの証明」
ブラッククローバー 39~51話まとめ+アニメ1年目おさらい
第52話「強い方が勝つ」
第53話「仮面の奥」
第54話「もう二度と」
第55話「ファンゼルという男」
第56話「続・ファンゼルという男」
第57話「潜入」
第58話「戦場の決断」
第59話「憎悪の炎」
第60話「離反者の贖罪」
第61話「約束の世界」
第62話「高め合う存在」
第63話「何でも無い」



(あにぶ編集部/星崎梓)
カテゴリ