職場で「相性良いかも」と男子に感じてもらう5つのテクニック

職場で「相性良いかも」と男子に感じてもらう5つのテクニック

職場恋愛を成功させるためには男子側に積極的に動いてもらう必要があります。


今回はそのためのヒントとして、男子が思わず「相性良いかも」と感じてしまう、そんなテクニックを5つお伝えします。



テクニック1: 1日になんどか会うタイミングを演出する


職場で一生懸命仕事をしている男子に「相性良いかも」と感じてもらうためには、ある程度ばったり会うことが必要です。


彼の予定や動きを観察して、できる限りばったり会う日ように振る舞う日を作りましょう。毎日毎日職場でばったり会うことは現実的に難しいので、週に1回そういう日を作ると良いでしょう。


朝出社時、ランチの帰り、午後移動中に、帰りのエレベーターでなどなどいろいろと以外と作れることに気づくでしょう。くれぐれもあなた自身の仕事に影響がない範囲で使っていきましょう。


テクニック2: いつも微笑みかける


たとえ何度会ったとしても、会釈をしてそのまますれ違うのであれば、他の社員と男子としては印象は変わりません。


必ずいつも微笑みかけるようにすることが重要です。男子が仕事で疲れているときもあるでしょう。そんなときあなたの微笑みはとてもリフレッシュになるかも知れません。


チャンスを逃がさないためにいつも微笑みかけることを忘れないようにしましょう。


テクニック3: 「お疲れ様です」と声をかける


笑顔でお疲れ様ですと言われて悪い気分がする男子はいません。


職場ではそういう経験自体がほとんどないでしょうから、それが何度も続いていくと、男子は自然とあなたに会いたいと感じ始めます。


男子は職場ではかなり張りつめていますので、少しでもそれをほぐしてくれる存在に非常に大きな魅力を感じるようになることを頭に入れておきましょう。


テクニック4: 仕事を頑張っているところを見せる


一生懸命頑張っている女子に対して、できる男子ほど「相性が良いかも」と感じやすくなります。


できる男子は頑張ることの大変さ、責任の重さなどいろいろなことを身を持って知っていますので、同じように頑張っている女子に対してもとても尊敬し、信頼するようになっていきます。


自分と共通の部分がある、男子はそこから「相性が良い」と感じ始めます。


トライ5: ワンポイントお洒落をする


男子は職場ではより「勲章」「宝石」として女子に価値を求めます。たくさんのライバルたちと差をそういうところでもつけようとするからです。


ワンポイントお洒落をしておくと、男子は自然と声をかけてきたリするのはそのためです。できれば、職場で自然と知れ渡るくらい、ワンポイント拘る部分を決めてお洒落を徹底的にしていきましょう。


あなたの売りとなる、そんなお洒落をし、男子にそれを気づかせるように動いていきましょう。


おわりに


今回のテクニック、いかがでしたでしょうか?


すぐに取り入れられるものもあるのではないかと思いますので、今回のヒントを参考にぜひ職場で気になる彼にテクニックを試してみてくださいね。


(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)


(愛カツ編集部)


カテゴリ