森泉、森星の祖母で華麗なる一族の“ママ”森英恵が孫・勉への思いを初激白!

森泉、森星の祖母で華麗なる一族の“ママ”森英恵が孫・勉への思いを初激白!

12月26日『梅沢富美男のズバッと聞きます!』SP②




(写真左から)森勉さん、森英恵さん、勉さんの母・森パメラさん


12月26日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』SPは、スタジオゲストに、池田美優さん、カンニング竹山さん、菊池和子さん、佐野岳さん、高橋英樹さん、名取裕子さん、森勉さん、VTRゲストに美輪明宏さん、森英恵さんほかを迎えてお送りしました。


■世界的デザイナー・森英恵が孫にかけた言葉




“森一族の最終兵器”こと森勉さん




世界的ファッションデザイナーの森英恵さん


4月に『梅ズバ!』に出演し話題をさらった、新進気鋭の画家・森勉(もり・べん)さん。世界的ファッションデザイナーの森英恵さんを祖母に、ともにタレント・モデルの森泉さん(長女)、森星さん(三女)を妹に持ち、華麗なる森一族の“最終兵器”と言われている次男・勉さんが再び登場。ファミリーを紹介してくれました。



番組が密着すると、勉さんは、まず、次女・雪さんを紹介。雪さんは現在、ロサンゼルスで夫のジョナサンさんとファッションブランドを運営。「5人兄妹のうちの4番目だから、ほっとかれてた存在」と明るく笑う雪さんは、「昔から、泉のやってることをマネしたがった。年も近いし。泉は、他の人が何を考えてるか気にしない。だからいつも『泉みたいになりたい』って。でも、私も自分のアイデンティティを欲しかった」と告白します。



姉に憧れていた雪さんは、自分らしさを求めて15歳で家族と離れ、単身アメリカに渡り全寮制の高校へ。ニューヨークの大学に進学後、ファッションを勉強。そこで同じアパートに住んでいたジョナサンさんと出会い結婚し、現在に至るといいます。そんな、“兄妹みんな仲良し”という森家において、やはり一番大きな存在なのが、祖母の英恵さん。奔放なキャラクターの勉さんにとっても「一番緊張する相手」なんだとか。



番組は、勉さんからお誘いを受け、英恵さんとお会いできることに。場所は、英恵さんが6年前から館長を務める箱根・彫刻の森美術館。森英恵さんといえば、言わずと知れた世界的なファッションデザイナー。自ら立ち上げた「ハナエモリ」は、ブランドのシンボルである蝶をモチーフにしたデザインで世界中から賞賛を集めています。



そして、ついに登場した英恵さん。勉さんは「僕の大好きなおばあちゃん。“おばあちゃん”って言ったら怒られちゃうんで『ママ森』って呼んでるんです」と紹介。英恵さんは「よろしくお願いいたします」とあいさつしたあと、「変なことやったら(こうよ)」と、勉さんをバシッと叩くフリをし、見事に孫いじり。スタッフが「梅沢富美男さんってご存知ですか?」と聞いてみると「有名な方ですから。フジテレビなんかでよく見ております」と返答。そこで、梅沢さんにメッセージを求めると「…じゃあ、ちょっと研究して」と言うも、特になかったようで…。チャーミングな一面が垣間見えました。



そんな英恵さんは、「この人ね、ファッションも大好きなんです。だから私のやってるオートクチュールのメゾンもやるかなと思って」と、勉さんへの思いを告白。画家として成功している勉さんですが、「今は、絵を描くのが好きらしくて。だけど、絵描きだけで終わるかどうかは、わかりません」と言い出すと、さすがの勉さんも苦笑い。



「(今後)どんなことが美しいか、とか、そういうことに移るかもしれませんよね。『洋服をやりたい』と言ってきたときには、私も座り直して話をしてもいいかなって」と、英恵さんは語り、勉さんに期待していることを明かしました。神妙な面持ちで話を聞いていた勉さんに対し、祖母は「でもね。センスがあるよ。磨きなさい。磨かないと光りません」と、最後はやさしく叱咤の言葉をかけていました。





■番組情報


『梅沢富美男のズバッと聞きます!SP~森英恵に独占密着&最新きくち体操~』


<放送>



12月26日(水)21:00~22:48


【MC】



梅沢富美男


【進行】



柳原可奈子


【VTRゲスト】



美輪明宏

森英恵

ほか

(※50音順)


【スタジオゲスト】



池田美優

カンニング竹山

菊池和子

佐野岳

高橋英樹

名取裕子

森勉



(※50音順)



カテゴリ