TVアニメ『 となりの吸血鬼さん 』第11話「風邪の季節」【感想コラム】

TVアニメ『 となりの吸血鬼さん 』第11話「風邪の季節」【感想コラム】

ソフィーは灯の様子がおかしかったので不安に思っていた。エリーは灯の様子が変なのはいつものことだと言うが、灯は実は風邪をひいていた。


人間の病気が分からないソフィーが困惑していたら、エリーが医学知識があるから任せろと言うが、当てにならなそうなのでひなたに連絡する。


このページの目次

1 ソフィーのコレクションは多すぎ?2 助っ人ひなた参上!3 灯が変なのはいつも通り!4 TVアニメ『 となりの吸血鬼さん 』第11話「風邪の季節」の感想
■ソフィーのコレクションは多すぎ?

灯は週末なのでゆっくり寝れるから幸せだなと寝ようとしたら部屋の外から大きな物音がしたので


「ソフィーちゃんなんかすごい音したけど大丈夫!?」


と心配して部屋を出てみるとソフィーが物に埋もれていました。


ソフィーは今日届いたフィギュアをしまおうとしたら部屋がいっぱいで崩れてきたと説明しました。夜中に驚かせたことを謝り、灯に「私は何ともないからもう眠りなさい」と言いました。


灯は片付けを手伝わなくていいのか心配しましたが…ソフィーが大丈夫と言ったので、部屋に戻って眠ることにしました。


エリーが遊びに来て、部屋に入るや否や「相変わらず物が多いわね」と言われたので


「ふむ…たまには本格的に片付けをするか。不要な物を処分して」


と決意しました!


■助っ人ひなた参上!

画像引用元:©甘党・KADOKAWA/となりの吸血鬼さん製作委員会


朝になり、灯はソフィーの片付けが終わったかなと部屋を出てみると、やり始めたらつい熱中してしまって絶賛片付け中でした。


「だがおかげでこの棚のこの段とこの段は完璧に片付いたぞ」


とソフィーが自慢げに言いましたが、片付けは全く進んでいなかったので…今日は学校が休みなので灯も片付けを手伝う事にしました。


灯が片付けをしていたら、ひなたから電話がかかってきて出かけようと誘われましたが、ソフィーの片付けを手伝っていると断ったら…ひなたも手伝ってくれることになりました。


ひなたは4人もいたら部屋1つ片付けるなんて楽勝だと部屋に入ろうとしたら4人も入るスペースがないほど、まだまだ片付いていませんでした。


ソフィーが「何か1つ捨てるのにもつい悩んでしまってな」と言ったので、ひなたは思い入れの強い物が多いだろうから慎重に扱わないと思っていたら…ソフィーが悩んでいたのは通販の梱包に入っていた面白い形の発砲スチロールだったので、ひなたは「とっとと捨てろ!」と言いました。


■灯が変なのはいつも通り!

TVアニメ『 となりの吸血鬼さん 』第11話「風邪の季節」【感想コラム】画像引用元:©甘党・KADOKAWA/となりの吸血鬼さん製作委員会


エリーが遊びに来たら、ソフィーが浮かない表情でした。エリーが「何かあったの?」と尋ねると灯の様子が少し変な気がすると言ったので


「灯が変なのはいつものことじゃなくて?」


と返したら、ソフィーは納得しつつも…顔が少し赤くて、息も荒いと灯の状態を説明しました。2人はそんな灯を想像したら確かにいつも通りでした。


灯のところに行くと、どうやら風邪をひいてしまったみたいで、病気と分かったソフィーが慌てていたら、エリーが多少の医学知識があるから任せてと言いました。


エリーは灯に症状を聞いて治療法を教えましたが、知識が古すぎて当てにならなかったので、ソフィーはひなたに電話をしました。


灯が風邪をひいた事を伝えると通話が切れて、掛け直しても出ないと思っていたら…ひなたが「灯―!無事か―!?」と駆けつけてきました。


■TVアニメ『 となりの吸血鬼さん 』第11話「風邪の季節」の感想

TVアニメ『 となりの吸血鬼さん 』第11話「風邪の季節」【感想コラム】画像引用元:©甘党・KADOKAWA/となりの吸血鬼さん製作委員会


埋もれるぐらいって…よっぽど物が多いんですねー!でもあんなに広い家なので置くスペースなんていくらでもありそうですけどね…。


ソフィーの「もう眠りなさい」ってなんかいいですよね!あの見た目でもやっぱり何百年も生きている年上感が出てる気がしました。


エリーがあんなに泣いていたので読んでいたマンガが気になりますね…ソフィーは泣ける系のマンガのコレクションが多いんですかね!


片付けていたら、その物が気になっていつの間にか時間が経って全然進んでないってあるあるですよねー!ソフィーは生きている年数が違いますからレアな物がありそうです。


それにしてもエリーの遊びに来る頻度高いですね(笑)いっそ一緒に住んだらいいのにと思うほどです。きっと灯は喜びますが、ソフィーは断固反対でしょうけど…。


灯の様子が変なのは“いつものこと”って認識なのが面白かったです。確かにそうですけど、少し灯の扱いが可哀想な気もしました。


灯が病気だとわかった時にソフィーがオロオロするのが可愛かったです。それに対してエリーが医学知識があるから任せてと言ったので、おっ!エリーが頼りになる時がきたのかと一瞬期待しましたが…やっぱり当てにならなかったですね(笑)


ソフィーが電話したらすぐにひなたが駆けつけましたねーそれだけ灯への愛が強いってことですね!


次回でついに最終回ですね…癒しが終わってしまうのは悲しいですが、しっかり見届けましょう!


文章:Kyouei-弥生いろは


となりの吸血鬼さんの各話も是非チェックして下さい!



TVアニメ『となりの吸血鬼さん』第1話「闇の一般市民」
TVアニメ『となりの吸血鬼さん』第2話「灯の友達」
TVアニメ『となりの吸血鬼さん』第3話「吸血鬼学校へ行く」
TVアニメ『となりの吸血鬼さん』第4話「ソフィーとエリー」
TVアニメ『となりの吸血鬼さん』第5話「吸血鬼の料理」
TVアニメ『となりの吸血鬼さん』第6話「インタービューウィズヴァンパイア」
TVアニメ『となりの吸血鬼さん』第7話「吸血鬼とすごす夏休み」
TVアニメ『となりの吸血鬼さん』第8話「夏休み最後の日」
TVアニメ『となりの吸血鬼さん』第9話「吸血鬼VSヴァンパイアハンター」
TVアニメ『となりの吸血鬼さん』第10話「吸血鬼と年末」
TVアニメ『となりの吸血鬼さん』第11話「風邪の季節」

(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ