「あけおめ」だけじゃない! お正月専用モテLINE5つ

「あけおめ」だけじゃない! お正月専用モテLINE5つ

携帯を持ってゴロゴロしている男性が多いお正月だからこそ、LINEを使って彼に近づいてみませんか?


上手くモテLINEを送ることができれば、年明け早々、ふたりの間にラブラブな雰囲気が流れるかもしれません!


彼氏に送っても、気になる男性に送ってもOK! では早速、「お正月専用」モテLINEを紹介していきましょう。



「テレビで〇〇やってるー!」


お正月は特番だらけ! 気になる彼の好きな番組、好きな芸能人などを事前に聞いておき、映ったときに「テレビで○○やってるー!」と伝えてみましょう。


面白い番組を発見したときも同様に。


同じ番組を見て、面白い内容を共感し合えるようなLINEを送ることができれば、離れていても一緒にお正月過ごしているような気分になれるかもしれません。


おせちと家族の写真をLINEで


おせち料理にもこだわるご家庭も多いはず。


豪華なものをお取り寄せしたり、親子三世代で、毎年おせちを作ったりなんてところも! おせちを買ったり、作ったりしたら、ぜひ写真を撮って、LINEで送ってみましょう。


もちろん、デリバリーのおせちでも問題ありません。


ポイントは、お母さんと、おばあちゃんと、など、家族円満の温かい雰囲気を伝えること。


その雰囲気を感じられれば、こんな家庭で育ったコなら、いいコなんだろうな~っと思ってもらえる可能性も高いはずです。


帰省のお土産報告を写真付きで


帰省して、地元が遠いなどであれば、お土産を買って、写真で報告してみましょう。


付き合っているわけでないなら、みんなに買ったものをひとつどうぞという体がおすすめ。


職場のみんなに、友だちみんなに、としてお土産を買っておき、事前報告を写真付きのLINEで……くらいがちょうどいいかもしれません。


「帰省したからお土産買ってきたよ~! 今年もよろしくね!」


こんな風に、軽い挨拶まじりで送ってみましょう。


渡すときには、相手の好きそうなものを、ちょっとおまけでつけてあげるというのもおすすめです。


初詣報告も写真付きで送信


初詣に行ったなら写真を撮って、それもLINEで報告してみましょう。


とくに、いま彼ががんばっていることがあるなら、初詣で「○○くんが上手くいくようにお願いしておいたよ!」などでもいいかもしれません。


ケガをしたことがあるなら、安全を祈ったよとか、ついでに○○くんの分も、というのでOK!


有名な神社なら、お守りをお土産替わりに買うというのもいいかもしれません。


飲み過ぎを労わるのも◎


地元に帰省すると、なにかとお付き合いの多いお正月。気になる彼の体調をLINEで心配してあげるのもおすすめ。


同じ飲み会や忘年会に参加したなら、帰宅後にLINEで「結構飲んでたけど大丈夫?」と気遣ってあげましょう。


お正月期間中は、食べたものをLINEで報告したり「食べ過ぎ~(笑)」など、笑い話ができたりすると、いい思い出になりそうです。


おわりに


お正月らしさを、ちょっとほっこりする内容で送ることができれば、きっと好印象で新しい年をスタートさせることができるはず。


イベントを上手に活用して、モテLINEを意識してみませんか?


(橘遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ