フランスの伝統菓子「ガレット デ ロワ」で新年をお祝い♩都内近郊のおすすめ10選


フランスでは新年に欠かせない伝統的なお菓子「ガレット デ ロワ」。



お菓子の中には陶器でできた“フェーヴ”が隠されており、これに当たった人は王冠を被りみんなから祝福され、1年間幸せが続くのだとか…♩



この時期の手土産としてもおすすめな都内近郊で買える「ガレット デ ロワ」10選をご紹介します!



トゥールダルジャン 東京



パリで400余年の歴史を誇る「トゥールダルジャン」の世界唯一の支店である「トゥールダルジャン 東京」では「ガレット デ ロワ2019」の予約販売を実施。





柔らかなフランジバーヌ(アーモンドクリーム)と、フランス産発酵バターをたっぷり使ったさくさくのパートフィユテ(パイ生地)との食感のコントラストが見事なんだとか♡



かわいらしい"フェーヴ"は別添えで用意されています。




ガレット デ ロワ2019(税別4500円)

予約期間:12月27日(木)~引渡し日の3日前まで

引渡し期間: 1月5日(土)~1月31日(木)13:00~21:00

販売店舗:トゥールダルジャン 東京

※月曜を除く

http://tourdargent.jp/news/menu/options/1545




渋谷エクセルホテル東急



渋谷エクセルホテル東急のラウンジ「エスタシオン カフェ」の「ガレット・デ・ロワ」は期間中、毎日10:00より数量限定でお目見えします。





パイ生地にアーモンドクリームのシンプルな組み合わせながら、素材や焼き上げるまでの工程にこだわっているという一品。



程よい甘さの中にバターの芳醇な香りとアーモンドの香ばしさが相まって口いっぱいに広がります♩




ガレット・デ・ロワ(1800円)

販売期間:1月1日(火・祝)~1月31日(木)

販売店舗: ラウンジ「エスタシオン カフェ」

※毎日10:00より販売開始。無くなり次第終了。

※予約不可。

https://bit.ly/2BLT2b0




ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション/ル パン ドゥ ジョエル・ロブション



ジョエル・ロブションの「ガレット デ ロワ」にはアーモンド生地「クレームダマンド」に希少性の高いタヒチ産バニラが惜しみなく使用されています。





バニラの香るしっとりとしたアーモンド生地と香ばしくサクサクとしたパイ生地が相性抜群なんだそう。





また、ガレット デ ロワの“小”には果物等のフェーヴが、“大”にはジョエル・ロブションの料理をかたどったオリジナルのフェーヴが付きます♩




ガレット デ ロワ(大 税別3300円、 小 税別2000円)

販売期間:12月26日(水)~1月末 ※予約受付中

販売店舗:ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ店、丸の内ブリックスクエア店、ル パン ドゥ ジョエル・ロブション 全店

※フェーヴは別添えで数に限りがあります。

https://www.robuchon.jp/




グランド ハイアット 東京



グランド ハイアット 東京では「フィオレンティーナ ペストリーブティック」にて「ガレット デ ロワ」の購入が可能です。





2種類の大きさが販売される「ガレット デ ロワ」は、楽しむ人数に合わせて選べるのも嬉しいですよね。



「ガレット デ ロワ」で美味しく新年の運試しをしてみては♩




ガレット デ ロワ(12cm 税別2000円、18cm 税別3800円)

販売期間:12月29日(土)~1月31日(木)

販売店舗:フィオレンティーナ ペストリーブティック

※発売日が前後する可能性があります。

https://bit.ly/2PTfiEz




アン グラン



南青山にある「UN GRAIN(アングラン)」は、ひとつまみサイズのお菓子“ミニャルディーズ”専門のパティスリー。





フェーヴと王冠各1個つきの「ガレット デ ロワ」は数量限定で予約が受付中です。





陶器のお店「at Kiln」にてスタッフが手作りしたという、かわいらしいフェーヴにもぜひご注目ください♩




ガレット デ ロワ(3700円)

予約・引き渡し:12月1日(土)~25日(火)予約分は12月28日(金)からお渡し。12月27日(木)~31日(月)予約分は1月7日(月)からお渡し。1月7日(月)~12日(土)予約分は1月10日(木)からお渡し。

販売店舗:UN GRAIN(アングラン)

※最短で予約日より3日後以降のお渡しが可能。

※最終のお渡し日は1月15日(火)。水曜日は定休日。

https://www.ungrain.tokyo/




ジャン=ポール・エヴァン



「JEAN-PAUL HÉVIN/ジャン=ポール・エヴァン」の今期のテーマ<VOYAGES-VOYAGE(旅すること)>にちなんだ、「ガレット デ ロワ ロワイヤル」は車輪がモチーフ。





ショコラを加えた軽やかな食感のパイ生地に、刻んだショコラを混ぜ込んだアーモンドクリームの組合せは、カカオを知り尽くしたエヴァンならではの味わいです。





メトロのチケットをかたどったフェーヴと列車の王冠が別添えで付き、ガレットにはフェーヴの替わりにアーモンドが一粒入っているそう。



かわいらしいプティ サイズの「プティ ガレット デ ロワ ロワイヤル」も用意されています。




ガレット デ ロワ ロワイヤル(4860円)、プティ ガレット デ ロワ ロワイヤル(3240円)

販売期間:12月28日(金)~1月15日(火)

販売店舗:ジャン=ポール・エヴァン全ブティック(オンラインブティックを除く)

https://www.jph-japon.co.jp/




パティスリー・サダハル・アオキ・パリ



パティスリー・サダハル・アオキ・パリにはクラシックなスタイルの「ガレット デ ロワ」と「ガレット デ ロワ マッチャ」の2種類が登場。



「ガレット デ ロワ マッチャ」は愛知県西尾産の抹茶を使用し、濃厚なアーモンドクリームの風味豊かな味わいが楽しめるんだとか。





ガレット デ ロワにはフェーヴの代わりにアーモンドが1粒入っており、ホール1つにつきフェーヴと王冠(各1個)が別添えで付きます。





今年のフェーヴは見た目もかわいらしい「アンディビジュアル」なのも嬉しいポイント♩




ガレット デ ロワ(3240円)、ガレット デ ロワ マッチャ(3456円)

販売期間:12月29日(土)~1月17日(木)(予定)※1月1日を除く。

販売店舗:国内直営全5店舗、公式WEBサイト

※年末年始の定休日は各店異なります。

※WEBサイトでの注文期間は異なります。

※フェーヴの種類は選べません。

http://www.sadaharuaoki.jp/




ザ・リッツ・カールトン東京



ザ・リッツ・カールトン東京では、「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」に「ガレット・デ・ロワ」がお目見え。





同店は東京ミッドタウン内にあるので、ショッピングがてら立ち寄ってみてはいかがでしょう。



お正月の期間限定のロールケーキ「ゴールデンロールケーキ」もあわせてチェックしてみて♩




ガレット・デ・ロワ(税別3000円)

販売期間:1月4日(金)~1月14日(月・祝)

販売店舗:ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ

http://www.ritz-carlton.jp/restaurant/cafe_deli/




セルリアンタワー東急ホテル



フランスの伝統的文化や風習の楽しさをお菓子を通じて伝えたいという想いから、2009年より「ガレット デ ロワ」を販売している、セルリアンタワー東急ホテル。





2つのサイズから選べる「ガレット デ ロワ2019」は、「ペストリーショップ」にて購入することができます。



ガレット デ ロワ1個につき王冠1個とフェーヴ1個が別添え用意されているそう。




ガレット デ ロワ2019(Sサイズ 1852円、Lサイズ 2777円)

販売期間:1月1日(火・祝)~1月31日(木)

販売店舗:ペストリーショップ

※予約は12月28日(金)10:00より。

https://bit.ly/2ReKaEf




横浜ベイホテル東急



横浜ベイホテル東急のラウンジ「ソマーハウス」では要予約の「ガレット・デ・ロワ」が50個限定で登場。





こちらの「ガレット・デ・ロワ」は“フェーブ”の代わりにヘーゼルナッツを入れて焼き上げられています。



王冠とフェーブは一緒に梱包して渡してもらえるそう!




ガレット・デ・ロワ(2300円)限定50個

販売期間:1月1日(火・祝)~1月31日(木)

販売店舗:ラウンジ「ソマーハウス」ペストリーコーナー

※要予約。

https://ybht.co.jp/restaurant/plan/restfair0078.php




ガレット・デ・ロワを囲んで楽しいお正月を



運試しのドキドキ感も味わえる「ガレット・デ・ロワ」はみんなが集まるパーティーにもぴったり!



“フェーヴ”が当たった人も当たらなかった人も良い一年になりますように♩



カテゴリ