美人でもガッカリ!デートで男子が萎えちゃうファッション

美人でもガッカリ!デートで男子が萎えちゃうファッション

会社のイケメン先輩とデートしたら私服がダサすぎてガッカリした……という経験をしたことがある女子いません?


初デートで『えー……その服でデート来ちゃいます?』って驚きのファッションで登場されると、交際はちょっと悩ましいですよね。



それは逆もあって、男子に『顔は可愛いのファッションが……』『それ着てくる……?』と萎えられていることもあります。


そこで今回は、デートで男子が萎えちゃうファッションをご紹介いたします。


スカートの下にレギンスはダサいらしい


筆者の元カレが過去に言っていたのですが「初デートでスカートの下にレギンス履いてきた子がいてさ。それ見た瞬間帰りたくなった……」と。


今年流行ったリブニットレギンスやスリットレギンス。女子としては、足のラインがきれいに見えるし、寒い時にはあれ一枚でそこそこ防寒になったり。


また、スカートだけだと恥ずかしいけど、あれを履くことによってスカートを履くハードルも下がったりしますよね!


けど、男子にはあまり好評ではないよう……。


相手のことをまだよく知らない初デートというのは、視覚の情報で相手の印象を決めてしまったりです。マイナスな印象を避けるため、デートにレギンスは控えたほうがいいかもしれませんね。


寒くないの…?おしゃれis我慢なファッション


意中の彼とのデート、ちょっと気合いも入ってしまうもの。少しでも“女性”っぽさを出そうと、寒いけど我慢してミニスカに生足だったり、着膨れ防止のためにちょっと薄着をしてしまう子もいるでしょう。


けど、男性的には『……寒くないの?』という心配しかないようです。


というのも筆者は過去に、着膨れ防止のために薄着でデートしたことあるのですが、最高気温が10度もいかず超寒く……。彼にも「ねー、寒くないの。てか、軽く震えてるじゃん」って心配されました。


おしゃれに気合いを入れすぎて軽くTPO外れになってるファッションは、彼の性格次第では萎えちゃうかもしれないので、気をつけたほうがいいかもしれません。


寒い時期にはデートの相手に『よけいな心配をさせない程度の見た目』というポイントにも気をつかいましょう。


スキーにでも行くの?防寒に特化したコーデ


おしゃれ無視で防寒に特化したコーデも男子としては萌えないようです。


もちろん、我慢して薄着をした結果風邪をひくのは宜しくないですが、スキーにでも行くんですか? というような格好でのデートは男子からしたら微妙なよう。


「つきあう前のデートでは“The女子” 的な可愛らしいスカートメインの格好が多かったのに、つきあってから素を出したのか、ある日のデートコーデが“ニット帽に上はフリース、下はゆったりしたデニムで足はムートンブーツ”という、まるで男のような恰好をしてきた」(28歳/男性)


つきあう前とのあまりの違いに「どうしたの?風邪?」って聞いてしまったと……。彼女は「風邪じゃないよ。寒いの嫌だから」と平然としていたようです。


寒さ対策は大事ですが……色気ゼロの格好は交際前や交際当初は男子からしたら微妙なのかもしれません。


もちろんリアルにスキーに行くなら防寒に特化したコーデは正解なのかもしれませんが、普通の映画デートや食事デートなら少しは色っぽさも残したいところ。


上を着こむなら、下は女性らしい色のロングスカートにするとか、見えないところに貼れるタイプのホッカイロを仕込むとか、地味な努力が二人の関係を保つには必要なようです。


毛玉とかシワはだらしなさが透けて見えるみたい


どんなに美人でも可愛くても、セーターにたくさん毛玉が付いていたり、シャツのあちこちにシワがついていたりでは男子的にがっかりなようです。


というか、毛玉やシワが多いだけで『私生活は結構だらしないのでは?』と思ってしまうよう。


「よれてシワがついてるシャツとか、毛玉のついたセーターとか着てる女って安っちい。服の手入れできないなら外で着るなよって思う」(30歳/男性)


かなり痛烈ですが、毛玉のセーターに清潔感があるかと言われたら微妙ですよね。不潔ではないかもしれませんが、それを見て不快に思う人も少なからずいるかと……。


几帳面な性格なら、毛玉はとるだろうしシワはアイロンで伸ばすはず。それを気にせずデートに普通に着てくるということは……ズボラな性格と思われてもしょうがないですよね。


そんな感じで、私服からだらしなさが透けて見えることもあります。流行りだからとか可愛いからという基準で着るのはいいですが、手入れが行き届いてない服はがっかりされる元なので気をつけたほうがいいかもしれません。


ファッションで恋が実らない事も……?


付き合いも長くなれば、ご紹介したファッションでも彼に変に引かれることないかもしれないですが、交際前や交際当初だったらこのファッションはちょっと控えたほうがいいかもしれませんね。


『おしゃれがよく分からない……』というのなら、友達にアドバイスをもらう、雑誌を参考にする、ネットで検索してみるでも良いので、ちょっと自分に合う、かつ男子ウケするファッションを模索してみましょう!


萎えファッションを避けた、色気の残る素敵コーデなら、きっと彼の心も温かくなること間違い無しかと!


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ