“恋に恋する女子”の特徴をチェック その好きは本物か考えて!

“恋に恋する女子”の特徴をチェック その好きは本物か考えて!

【恋愛コラム/モデルプレス】恋するとその人のことしか考えられなくなって、会いたいと思ってしまうもの。しかし、その好きって気持ち本物ですか?恋している自分に恋していたり、恋愛というより相手に依存していたり…楽しい気持ちで幸せな恋愛をするためにも見極める必要があります。今回は「恋に恋する」女子の特徴について紹介します。

♥寂しいから会いたくなる

夜に家に1人でいると、どうしても人肌恋しくなって寂しくなることってありますよね。

そんな時、会いたくなる人=好きな人って考えになっていませんか?

もちろん好きな人だから会いたいと思うのは当たり前。

しかし、会いたいと思う人が複数人いる場合は少し注意です。

もしかすると、寂しさを紛らわすためだけの“好き”かもしれません。

♥焦らされてるから気になってるだけ

男性ってLINEを既読スルーすること多いですよね。

全く眼中にもない男性からの既読無視は気にもなりませんが、少しでも興味のある男性だと、「何で返ってこないの?」と気になってしまうもの。

そしてトークを見たら既読がついてる…なんて状況は、好きじゃなくても後味の悪いものです。

そしてその状態が続くと、必然的に「私、何かまずいこと言っちゃったかな…?」と考えこんでしまいますよね。

そうなると、彼のことばかりを考えるようになってしまい「好きなのかな」と思い込んでしまうこともあるのです。

その‟好き”が焦らされて気になっているだけか、心から好きだと思っているのかを考える必要があります。

♥友人との恋バナでの困ったときの救世主なだけ

女子会の話題と言えば恋バナ。何時間でも気の合う友達となら話していられるものですよね。

しかし、自分に「この人!」って人がいない時はなんとなく会話に入りづらいもの。

そんな時やってしまいがちなのが、自分のネタとして仲の良い男友達の名前を出して話すこと。

「こないだ○○とご飯行って…」のように、話しているうちに周りの恋愛の波に流されて「好きなのかな」と錯覚してしまうこともしばしばあります。

人に話すと、色んな反応が返ってくるので錯覚しやすくなってしまいます。

「好き?」と自分に改めて問うことが男友達を失わないためにも大切です。

♥恋は頑張って好きになるものじゃない

好きな人欲しいけど、なんだかみんな違うな…と思いながらも、寂しさが勝ってしまい無理に好きな人を作ろうとしてはいませんか?

好きな人は何もなくても自ずと好きになるもの。頑張る必要なんてなく恋に落ちるものです。

その場限りの感情や、「この人を逃したらもう誰もいない」というような依存心を恋と勘違いするのはもったいないこと。

「恋に恋する」のはやめて、ちゃんと「好きな人に恋する」という気持ちを味わいましょう。

いかがでしたか?

映画や漫画を見ていると、どうしても恋したくなってしまいますよね。

好きな人や気になる人がいない時ほど、寂しさが募ってしまいます。

しかし、好きな人は探すものではありません。

自分で自分を幸せにできるような女性になって、素敵な恋愛を楽しんでくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
カテゴリ