男性に聞いた!「学生時代にいまの彼女と付き合った理由」とは?

男性に聞いた!「学生時代にいまの彼女と付き合った理由」とは?

学生のうちって、恋バナが会話の主流だったりしますよね。


そのため「○○ちゃんには彼氏がいて良いな」とか、「どうしたら彼氏ができるんだろう……」と、友達と比べて悩むことも多いと思います。


では男性陣は一体どんな理由で、学生時代に「この子と付き合おう!」と決意していたのでしょうか。リサーチしてみました!



1、 隣にいるのが当たり前になっていたから


・「サークルが同じ上に、バイトまで一緒だった後輩。ふたりで飯に行く日も多くなって、気が付いたら俺から告白していましたね」(26歳/メーカー勤務)


学部やサークル、バイトなど……。共有する時間が長いと、恋に落ちる可能性も高くなっていきます。たとえばサークルに気になる彼がいるのなら、勇気を出して入ってみればいいと思います。


そういうドキドキを味わえるのが、学生の特権でもあるはずなので。


それに実際、サークルや学部内恋愛って多いもの。自分から彼の隣をキープしていくのは、効率的だと思いますよ。


2、 かわいかったから


・「顔や服装がタイプだったからかな。やっぱり若い頃って、『友達に自慢できるような子と付き合いたい』って気持ちがどこかにあるんだよね」(27歳/販売)


大人になると見た目よりも内面重視の男性が増えますが、学生時代はかわいい子に目がいってしまうとの声が。


かわいいといっても、元が良くないといけない……というわけではありません。


メイクやオシャレをするだけで、十分かわいくなれるものです。学校へ行く際は、少しの「かわいい」を心掛けてみると良さそうですね。


3、何となく


・「友達の集まりで知り合って、お互いフリーだし……ってことで付き合いはじめました。でも思ったより性格が合ったみたいで、もう3年近く一緒にいます。人生って何があるかわからないですね」(25歳/営業)


女性からするとこの理由はガッカリしてしまうかもしれませんが……。でも若いときこそ男女問わず「何となく」付き合う人って多いんですよね。


「合コンで知り合ったから何となく」とか、「寂しかったから何となく」とか……。


もちろんのちに上手くいかなくなることもありますが、逆に相性が良くて長続きすることだってあります。


恋愛ははじめてみないとわからないことだらけです。「彼氏が欲しいな」と思っているのであれば、まずは行動に移してみるべき。思いがけない出会いがあるかもしれませんよ。


おわりに


やはり社会人とは違い、「結婚したいから彼女を作る」という人はあまりいないようです。


だからこそ、学生時代は素直な気持ちで恋愛がしやすいもの。


いま好きな人がいる学生さんは、自分にできる精いっぱいのアプローチをしてみてはいかがでしょうか。


それが実れば幸せですし、たとえうまくいかなかったとしても、今後の恋愛に必ず生かせるはずですよ。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ