FLOWFUSHI新ブランド「KEEP OR DROP」キャンペーンNYで始動

FLOWFUSHI新ブランド「KEEP OR DROP」キャンペーンNYで始動


「モテライナー」「モテマスカラ」で一世を風靡した『FLOWFUSHI(フローフシ)』が既存ブランド終了を発表したのが2018年。2019年に新しいブランドを発表するとの噂があったが、いよいよ新プロジェクトが始動する。

『FLOWFUSHI』は新ブランドのローンチを賭けたティーザーキャンペーン「KEEP OR DROP」を1月後半からニューヨークで展開。人が物の価値を判断するときに基準にしている「ブランド名」「価格」「売り場所」といった、すべてのフレームを隠した1本のリキッドアイライナーのサンプリングをニューヨークにて実施する。


このサンプリングでは、“UNFRAME THE BEAUTY(人がBEAUTYという感覚に初めて出会った時)”の何のフレームもない状態を再現し、普段物の価値を判断するときに偏見となる情報が一切ないUNFRAMEな状態で、シンプルにこのアイライナーが好きか嫌いか、“KEEP”か“DROP”かをジャッジしてもらうという。“KEEP”が多数であれば新ブランドをアメリカ市場でローンチをし、“DROP”が多数であればアメリカでの発売は中止する。

ただし“DROP”の場合アメリカでの発売は中止となるが、日本ではキャンペーンの結果に関わらず、新リキッドアイライナーは3月14日(木)に発売される。また新ブランドの発売までは、既存品の「モテライナー」の店頭での展開を継続。これまで通り購入することが可能だ。

日本で人気を博した『FLOWFUSHI』待望の新ブランドがアメリカでも支持されるのか、結果が楽しみだ。
カテゴリ