たった一声かけるだけ!職場恋愛が成就するセリフ4つ

たった一声かけるだけ!職場恋愛が成就するセリフ4つ

仕事をしている男性の横顔にドキッとしたこと、ありませんか?


それは男性もおなじで、仕事中の女性のふとした瞬間の仕草やセリフに、ドキッとしてしまうことがあるようです。


ビジネスライクな付き合いの女性に、どんなときにドキッとしてしまうのか。


街で男性にお話を聞いてみました。



1:「助けてくださ~い」


「先月だったかな。仕事中に急に“助けてくださ~い”って呼び止められた時があったんですよ。


重い荷物を運ぶのが大変だったみたいで、ちょうどそこを通りかかった俺に、後輩が声をかけてきたんです。


思いっきり踏ん張ってるのにぜんぜん持ち上げられてなくて、かわいいなって思っちゃいましたね」(Nさん・28歳男性/アパレル関係)


誰かに頼られるれて、悪い気はしませんよね。


それが異性だったらなおさらのこと。


ただ、さも当たり前のように「なんで手伝ってくれないんですか?」といった口調では、「かわいくない」と思われてしまうようです。


素直な言い方のほうが、効果的ですよ。


2:「頼りになりますよね」


「なにかちょっとしたことを手伝ったときに“頼りになりますよね”って言われて、気分よかったですね。


それ以来、その子がなにか困ってそうなときは“大丈夫?”って声かける癖がついちゃいました。


そんなことをくり返しているうちに仲良くなって、いまはお付き合いをしています」(Rさん・27歳男性/運送関係)


なにかを手伝ってくれたときにお礼の言葉を伝えるのは一般的ですが、


さらになにかひとこと付け加えると、アピールできるようです。


主に先輩や上司など、あなたが頼る立場の人につかうといいでしょう。


またそのあとで「お礼にこんど、飲みに行きましょう。おごりますよ」などと声をかければ、プライベートな関係に持ち込みやすくなりますよ。


3:「もう帰っちゃうんですか~?」


「仕事が早く終わったときに、


後輩の女性から、さびしそうな顔で“もう帰っちゃうんですか~?”って言われたときはドキッとしたね。


“じゃあ一緒に帰るか?”なんて冗談でいったけど、半分本気だったかな」(Aさん・31歳男性/金融関係)


別れをおしむセリフ、言われてイヤな人はいないのではないでしょうか。


これは仕事だけではなく、飲み会などでも使えるテクニックです。


デートの別れ際などに使うと、より効果的。


彼の心をグッとつかんで離さない必殺のフレーズになりますよ。


このほかにも「今日は早いんですね。私も一緒に帰りたいな~」というセリフもありました。


4:「秘密ですよ」


「清楚な感じの後輩が、あるときスマホで相撲のニュースを調べてたんですよね。


“好きなの?”って聞いたら、“琴光喜のファンです”って。


その後、“あ!”って顔をして“秘密ですよ”って言ったのには萌えた」(Sさん・32歳男性/不動産関係)


秘密を共有すると、親近感を覚えることがあります。


とくに、プライベートなことで見かけとギャップがあるものがおすすめ。


彼の秘密を知ってしまったときは「秘密にしておきます!でもその代わり、飲みにつれてってくださいね。」といったように、デートに誘う手段としても使えます。


ちょっとしたずる賢さが、あなたをより魅力的に見せるはずですよ。


まとめ


今回は職場でつかえる、男性がドキッとする女性の台詞についてご紹介しました。


相手を褒めたり、弱点を見せたり。


ふだんの仕事中には見せない一面を見せると、好印象を得られるようです。


どこかでチャンスを見計らって、試してみてください。


(草薙つむぐ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ