香取慎吾、国内初個展は“常識破り”体感型アート「今からドキドキが止まらない!」

香取慎吾、国内初個展は“常識破り”体感型アート「今からドキドキが止まらない!」

 俳優でアーティストの香取慎吾(41)が、3月15日から国内初のアート作品展『サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM!(ブン!ブン!ブン!) 香取慎吾NIPPON初個展』を開催することが8日、明らかになった。会場となる360度回転劇場の「IHIステージアラウンド東京」を舞台に、3期に分けて全88日間で体感・体験型のインスタレーション作品群を発表していく。



【画像】香取慎吾の代表作 「i enjoy !」をテーマに描かれた壁画



 昨年9月にフランス・パリのルーブル美術館で初個展『香取慎吾 NAKAMA des ARTS』を実現させ、世界に才能を見せつけた香取が、ついに国内初の個展を開催する。100点を超えるペインティング作品の凱旋展示に加え、“常識破り”なテーマ(今後発表)で新たに制作。タイトルの「BOUM!」はフランス語で「ドキドキ」のような心臓の鼓動音を表現しており、客席が回転する劇場で他に類を見ない体感型アート展は、まさにドキドキの連続となりそうだ。



 香取は「まさか国内初個展が360 度回転劇場で開催される事になるとは 僕は僕の想像を遥かに超えていく」と驚きながらも、「香取慎吾 NIPPON 初個展 今からドキドキが止まらない! BOUM! BOUM! BOUM!」と胸を高鳴らせている。



 公演は1回あたり350人ずつの入場で、120分の入れ替え制。のべ700公演が行われる。第1期は3月15日から4月15日、第2期は4月15日から5月20日、第3期は5月22日から6月16日まで。チケットは第1期が2月10日から発売され、展示・公演内容は公式サイトやSNSで随時発表される。



■香取慎吾コメント

いつか個展をしてみたいと思っていた

初個展がパリだとは想像を遥かに超えていた

早く日本での初個展をしたいと思っていた

まさか国内初個展が360 度回転劇場で開催される事になるとは

僕は僕の想像を遥かに超えていく

香取慎吾 NIPPON 初個展 今からドキドキが止まらない!

BOUM! BOUM! BOUM!
カテゴリ