男心をくすぐる上級者?なぜか「妙にモテる女子」のヒミツ4つ

男心をくすぐる上級者?なぜか「妙にモテる女子」のヒミツ4つ

ものすごく美人というわけでもないのに、男性から妙にモテる女性っていたりしますよね。


そういった女性は、男性が思わずグッとくるようなツボをさりげなく押すことに長けているのでしょう。


そこで今回は、なぜか「妙にモテる女子」のヒミツを紹介します。



全てが「ほどほどである」


美しくてスタイルも良くて、そのうえ性格もやさしくて仕事もバリバリこなしていて……。


そんな完璧な女性は、誰もが羨む女性ではあるでしょうが、男性としては気軽に近づける相手ではありません。


高嶺の花すぎる女性には、男性は自信と勇気が持てなくなるので、アプローチもしないままに諦めてしまうケースも多いです。


完璧な美女ではなくてもいいんです。


どこか可愛らしさや愛嬌があったり、全てが程ほどでちゃんと隙がある女性であったりすれば、「もしかしたら彼女になってくれるかも」なんて希望も男性は持てるものですよ。


「オスの部分」を刺激している


男性の「オス」としての部分を刺激できないと、いくら仲良くなっても“男”にはなってくれません。


それではあなたのことを“女”としては見てくれないので、友達以上の関係にはなれないままでしょう。


すごく可愛いわけでもなく、特に自分の好みのタイプでもなくても、程よい色気のある女性であったら、男性は本能的に惹かれてしまったりもするもの。


また、常に女性らしい格好やメイクを心がけていたり、適度に男性を頼ったり。


立てるべき時に男性を立てられると、確実に女性として意識してくれるようになりますよ。


「不快感」がほぼない


なぜか妙に男性にモテる女性の大きな特徴と言えるのが、「不快感」があまりないということ。


不快感を一度与えてしまうと、それを払拭するのはとても大変な労力が必要となるので、そもそも嫌がられる要素が少ないというのは、モテるための絶対条件のひとつでもあるのです。


ただ、「嫌われないようにしよう」と考えすぎると、個性がなくて面白みのない人間に思われてしまう可能性も高いでしょう。


上から目線で接したり頭ごなしに否定をしたり、常に自分中心でしか動かないといった言動は、最も男性に不快感を与えるものなので、そこは特に気をつけてくださいね。


「掘っていく」と魅力がある


「美人は三日で飽きる」なんて言葉もあるように、第一印象で大きな魅力がある女性には、男性はもちろん惹かれますが、飽きるのも早かったりもします。


最初の印象があまりにも強すぎるので、そこからの刺激が日に日に薄れていってしまうのかも。


逆に、初めはそこまでインパクトはなくても、掘れば掘るほど面白みや魅力的な部分が見えてくる女性には、どんどん心も奪われていくはず。


いきなりガンガンと自分のアピールばかりをしまくるよりも、もっと自分の素の部分も見せていくようにした方が意外と男性は好感を持ちますし、「もっと知りたい」という気持ちも芽生えやすいもの。


おわりに


何の落ち度もないような完璧な女性よりも、どこかちょっと付け入る隙がある女性の方が、男性は好感を持ちやすいです。


頑張りすぎずに適度に肩の力を抜くというのも、ときには大切なのかもしれませんね。


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ