もしかして、きらわれた…?マメだった彼からの返信が遅くなる理由

もしかして、きらわれた…?マメだった彼からの返信が遅くなる理由

いままでマメだった彼からの返信が急に遅くなると、不安になってしまいますよね。


「もしかして嫌われたのかな?」と落ち込んで、すねた態度をとってしまったり、


返信がないのに連続でメッセージを送ったりすると、彼を困らせてしまうこともあるので、注意が必要です。


とはいえ、不安な気持ちがぬぐいきれないことも事実……。


そこで今回は、マメだった彼からの返信が遅くなる理由と、その対処法を解説していきます!



理由1.仕事がいそがしくなった


仕事がいそがしくなると、時間的にも精神的にも、返信をマメに返す余裕がなくなってしまうものです。


「返信遅くなってごめんね。仕事がいそがしくて……」と謝ってくれたり、


会ったときに疲れている様子だったりする場合には、彼を信じてあげましょう。


本当にいそがしい相手に対しては、週末まで返信を待つくらいの心の余裕も必要!


さびしいからといって、すねたり甘えたりしてばかりでは、きらわれてしまいかねません。


「お疲れさま」「がんばってるね」といったひとことを添え、仕事で疲れた彼の心を癒すような、あたたかい言葉を送るようにしましょう。


理由2.気をつかわないでも大丈夫だと思われた


いい意味で、彼があなたに気をつかわなくなったという可能性もあります。


もともとマメに連絡を取るのが苦手な男性の場合、好きな人をふり向かせようと必死なときだけ、無理して連絡を返していることがあるのです。


そういった男性は、あなたとの距離がじゅうぶんに縮まり、自然体でいても受け入れてもらえるだろうと判断すると、返信がだんだん遅くなることも。


たのしく会話がつづいていれば、問題ないと考えていいでしょう。


もし彼からもっとマメに連絡がほしいなら「○○くんからLINEがくると、うれしくてドキドキする」と、アピールしてみるといいかも。


理由3.あなたへの気持ちが冷めてきてしまった


残念ながら、あなたへの気持ちが冷めてきてしまった可能性も考えられます。


返信の内容が「そうだね」「たしかに」など、やりとりをつづける気がなさそうな終わり方であれば、要注意。


関係が冷めきってしまう前に、彼の気持ちを引きとめる必要があるでしょう。


返信は無理に催促せず、直接会える日にオシャレをしてみたり、会話で楽しませたりするなど、彼との時間をより充実したものにできるよう、がんばってみてください。


ただし、彼に、あなたのほかに好意を寄せている人がいた場合は、都合のいい相手にされないこと。


いったん距離を置くか、しっかりと話し合って、別れを考えたほうがいいかもしれません。


返信が急に遅くなっても、落ち込まないで!


マメな彼からの返信が遅くなる理由はさまざま。


きらわれているわけではない場合も多々あるので、落ち込む必要はありません。


彼との良好な関係を続けるためには、返信が遅くなった原因を冷静に分析し、落ち着いて対応することが重要です。


(オルカ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ