ベルばら作者描き下ろし 『雪の華』登坂広臣×中条あやみのオリジナルビジュアル公開

ベルばら作者描き下ろし 『雪の華』登坂広臣×中条あやみのオリジナルビジュアル公開

 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの登坂広臣とモデルで女優の中条あやみがW主演を務める映画『雪の華』(2月1日公開)の主演2人を、漫画『ベルサイユのばら』で知られる池田理代子氏が描いたオリジナルビジュアルが18日、解禁になった。



【写真】フィンランド・ヘルシンキで撮影を行った登坂広臣&中条あやみ



 同映画は、中島美嘉が歌う冬の定番ラブソング「雪の華」を映像化したもの。登坂は、ガラス工芸家を目指す青年・綿引悠輔を演じる。中条は余命1年の宣告を受けながらも憧れの地・フィンランドでオーロラを見ることを夢見る平井美雪を演じ、悠輔と出会い「100万円で私の恋人になってください。1ヶ月だけ」と持ちかけ、人生最初で最後の恋をするという役どころ。



 『ベルばら』は、フランス革命の時代、男装の騎士・オスカルを愛し守り続けたアンドレの永遠の愛と革命のドラマが描かれている。描き下ろしビジュアルは、フィンランドのオーロラと、雪景色の中で、切ない涙を流す美雪に寄り添う悠輔。肩を寄せあいながら手をつなぎ、後ろを振り向く姿からは、期間限定の恋の切なさが感じられる。



 池田氏は「恋の始まる美しい瞬間が、現代における清涼剤のよう。王道の恋物語、登坂さん、中条さんがぴったりとはまりました。ヒロインの命はいつまで続くのか、手をつないで見返りながら去っていく姿に、私なりの解答を寄せました」とコメントしている。
カテゴリ