好きでもやっちゃダメ!?彼を調子に乗らせてしまう言動

好きでもやっちゃダメ!?彼を調子に乗らせてしまう言動

付き合いたての頃は対等な立場だったのに、気が付くと彼からぞんざいに扱われている女性っていますよね。


「結局私はダメ男好きなんだな……」なんて思っている人もいるでしょう。


でももしかしたら女性側のささいな言動によって、彼を調子に乗らせてしまったのかも……。


そこで今回は「彼のことが好きだからと言って、やってはいけないこと」についてご紹介します。



1、「付き合ってくれるだけで十分」


自分に自信がない、もしくは彼のことが好きすぎるあまり、「私なんかと付き合ってくれるだけで十分」と言う女性もいます。

でも彼だってあなたのことが好きで、付き合うことを決めたはず。


最初のうちは「謙虚だな」と思っていた彼も、だんだんと「そんなに好きなら、俺の言うこと聞いてくれるのかな?」と思いあがるようになってきます。


そうすると夜しか会ってくれない、お金をせびられるなど……。対等だった関係も崩れてしまいます。


自信過剰なのも問題ですが、自分のことを卑下ばかりしていると、本当にその通りになってしまいますよ。


「付き合ってくれるだけで十分」なんて言わず、もっと一緒にいて楽しい気持ちをアピールしましょう。


2、「何があっても別れないから!」


新しい彼氏ができるたびに、「何があっても○○君とは別れないから!」と言っている人はいませんか? たしかに恋愛をする上で、相手を信頼することって大事。


でもわざわざ「絶対に別れない宣言」をしてしまうと、男性は「相当俺に惚れているんだな」と味をしめるようになります。


結果、浮気をされてしまったり、いい加減に扱われることも……。


たとえば彼とケンカなどをした際に、「別れたくない」と気持ちを伝えるのは問題ないと思います。


でもまだお互いを良く知らないうちから、わざわざ女性側が下手に出る必要はないですよ。


3、「待ってました!」とばかりにそっこー返信


彼からのLINEの返信が遅いのにもかかわらず、「待ってました!」と言わんばかりに秒で返信する女性っていますよね。


この行動も「重い」と思われるだけじゃなく、「こんなに好かれているなら、俺の都合の良く彼女を動かせるな」と上下関係が生まれる原因になります。


駆け引きをする……というわけではないですが、彼と長く付き合いたいのであれば、返信もある程度余裕を持ったほうが。いいかも


向こうの返事が遅いのであれば、同じくらい時間を空ける。でもそのぶん好きな気持ちは伝えるなど、彼に合わせるのではなく、うまく女性側のペースに持っていきましょう。


おわりに


小さな積み重ねが、カップル間の上下関係につながっていきます。


この上下関係が一度できてしまうと、よっぽどのことがない限り崩すことは難しいでしょう。


だからこそ日頃から対等な立場でいられるよう、愛情表現もコントロールしておきましょうね。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ