これなら安心して口説けます!年下男子が初デートでされると嬉しいこと

これなら安心して口説けます!年下男子が初デートでされると嬉しいこと

年下男子との初デート……。ドキドキするのは女子だけではありません。


年下男子にも「好きな相手だから気になる」ことがいくつかあるようです。どんな接し方をすれば、年下男子は喜んでくれるのでしょう?


「好きな年上女子に、初デートでされると嬉しいこと」を聞いてみました。



素直に「おごられる」


「年上女子を好きな時は、デートのお会計をできるだけ僕が払いたいと思いますね!なめられたくないし、ヒモ志望とか思われたくないから。『コレぐらい余裕です』って思われたい。逆に、僕が気づかないうちにスマートにお会計をすませてくれちゃうようなお姉さんが相手だと『参りました』ってちょっと凹みます」(25歳・男性)


年下男子が相手となると「私が払うべき?」と身構えてしまう年上女子も多いのでは?


でも、「好きな子に対して『年上だから払って』なんて思いません」という年下男子が圧倒的です。


中には「経験値やスマートさでは勝てないからお金払うくらいしかできないし」なんて声も。


徐々にワリカンにシフトしてくれたら嬉しいけど、いいところを見せるチャンスも欲しい!というのが本音でしょう。


手をつなぐなど「スキンシップ」


「最初からキスさせてほしいなんて言わないから、僕と会うのをデートだと思っているなら手をつなぐぐらいはしてほしい。そうじゃないと好意を持ってくれてもわからない。年上のお姉さんが相手だと、同世代の女子の時みたいに、そんなに強気に出れないんですよ」(23歳・男性)


何かと「若くないし」と遠慮しがちな年上女子に対し、年下男子は「俺だって年下なの気にしてますけど?」と思っているよう。


なので「男友達と飲んでるだけ」的なノリはNG。手をつなぐなど、異性としての好意を伝えるスキンシップを取りましょう。


「ちゃんと男性としてみてます」アピールが大事です。


同世代より「3割増しの笑顔」


「女子は結構年上の男と付き合うこととか、普通にあるじゃないですか。正直、デートのエスコートに関しては年上女子が相手だと全然自信を持てないんですよ。『オシャレな店じゃなきゃダメでしょ?』『ダサ!って思われてないか?』って心配もあるんです。だから、ニコニコして心底楽しそうにしてくれてると、自信が付きます。もっと押しても嫌がられないな、って」(24歳・男性)


「自分の提案するデートなんて『こんなん知ってるし』と思われてるのでは?」と気にする年下男子は多いです。


年上や、彼女の同世代の男と比べられるかも……そんな心配もあるのだそう。


それだけに、ニコニコして楽しそうにしてくれる年上女子には「コレなら付き合っても大丈夫かも」と安心するよう。


同世代〜年上の男性とのデートよりも3割増の笑顔が成功のコツです。


受け入れてる感・頼ってる感が大事


年上女子が年齢を気にするように、年下男性も若いからというだけで「頼りない」「男としてみれない」「楽しくない」と思われるのを恐れています。


「ごちそうするよ」「手をつなごうよ」など、彼の提案には乗って、受け入れてる感、頼ってる感を出すのがスムーズにカップルになれるカギです。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ