猫好き必見♡石川・金沢の「にゃんこのバウム」&「にゃんこのサブレ」が期間限定でお取り寄せ可能に


これまで、洋菓子工房ぶどうの木の石川県内8店舗でしか買えなかった「にゃんこのバウム」と「にゃんこのサブレ」。



発売1周年となる“猫の日(2月22日)”に合わせ、1月22日(火)~2月22日(火)までの期間限定でオンラインショップでも販売されることになりました。



哀愁を感じる後ろ姿がかわいすぎる…♡



昨年の“猫の日”に誕生した能登うまれ金沢育ちのにゃんこ、トラのお菓子。





「にゃんこのバウム in Kanazawa」(税別450円)はトラがしょっぱい過去を乗り越えて強くたくましく生きる姿を、能登塩を使ったふくよかな塩キャラメル味で表現したバウム菓子です。



9歳のトラと同じ数だけ生地を重ね、トラのシルエットにカットが施してあります。





トラのプロフィールが載ったパッケージは猫耳のデザインがとってもかわいいですよね♡



サブレは3個入りと5個入りからチョイス





また、「にゃんこのサブレ in Kanazawa」(3個入り 税別600円、5枚入り 税別1100円)は、トラが故郷のわじまの朝市をおとずれるシーンをテーマにトラの形がそのままサブレに。



こちらは「にゃんこのバウム in Kanazawa」と同じく、「わじまの海塩」を使用したシンプルなソルティバター味がベースです。



上質なフランスブルターニュ産のバターもふんだんに使われており、品の良い軽やかな味わいなんだとか。





3個入りと5個入りのパッケージには、いずれもわじまの朝市を訪れるシーンが書かれていますが、





5個入りのパッケージにはトラの新たな一面を紹介するエピソードも隠れているそう。





猫好きさんにはたまらないキュートなお菓子をぜひチェックしてみてくださいね。



特別記念販売 詳細ページ

http://www.budoo.co.jp/journal/archives/23.html



カテゴリ