【男子のホンネ】「かわいい」より大事な彼女の条件4つ

【男子のホンネ】「かわいい」より大事な彼女の条件4つ

モテたいとか、彼氏がほしいと思えば、まず自分を「かわいくしよう」と思う女子が多いですよね。


が、男子って、かわいさを追求している女子に対して「かわいい子だな」と思うには思うけれど、そこから先、好きになるかどうかはまた別の話。


たとえ今は好きで付き合っている彼女に対しても、それは変わりません。


「俺の彼女はかわいい、でもそれだけかも……」と思われてしまったら、愛は停滞期を迎え、運が悪いと破局します。


そんな結末を迎えないためにも、今回は「かわいい」より大事な彼女の条件についてお届けします。



仕事を応援してくれる


とくに若い女子って、彼が自分のことをかまってくれるかくれないか、ということ気にしますよね。


「彼が仕事ばかりして私のことをかまってくれません」という恋愛相談が多いことからも、こう言えると思います。


対して、彼は「ちょっとは俺の仕事のことにも気づかいしてくれよ」と思っているかも。


翌日が仕事なのに「遅くまでデートしよう」と言われると、彼はイヤとは言えずに頑張ってくれるかもしれませんが、


しかしその負担は、翌日の仕事のパフォーマンスに影響を与えるでしょう。


またあまりお金を使いたくないときに、何かごちそうしてほしいと言われると、「すこしは俺の懐事情を察してくれよ」と感じるでしょう。


大なり小なり、人によって違いはあるものの、多くの男は、自分の仕事や考慮してもらいたいと思っています。


だから、かわいいより、彼の仕事を応援してあげられることのほうが大事なのです。


視野が広い


自分のことばかり気にしている女子は、彼氏ができづらいし、彼氏ができても彼に愛されづらいんですよね。


理由は視野が狭いから。


もっと具体的に言うなら、そういう女子は、自分のことを気にしているように見えて、じつは自分のことすら見えていないから。


広い視野というのは、なにも彼と政治経済の話や地球温暖化の話をしましょう、ということではありません。


自分のまわりのことに、もっと興味関心を持とうということです。


自分の美容とかわいさとダイエット、洋服とメイク、そして恋愛にしか興味がない彼女に対して、


しっかりした男性ほど「一緒にいてもためにならない、楽しくはない」と感じ、愛は破局を迎えるのです。


愛嬌


よく愛嬌のある女子はモテると言われますよね。


愛嬌には笑顔や、素直な性格などがありますが、そのひとつに「会話のリズムがいいこと」も含まれます。


つまり会話の運動性がいいというか、会話の返しがうまいというか。


もっと平たく言えば、会話しているとき、彼が「彼女はいつも楽しそうにしゃべってるな」と思うというのが大事なのです。


男は「いつも楽しそうな女子」が大好きです。


女性と違い、あまり大勢で行動することがない男性は、心のどこかに「寂しさ」を持っているもの。


愛嬌ある女性は、その心の隙間を埋めてくれるから人気なのかもしれません。


おわりに


いかがでしょうか。


まずは自分にできるところから、と思って、モテるために、また彼に愛されるために、かわいさを磨くのは、べつに悪いことではないはずです。


男だって、モテるためにかっこよくしようと思うし。


でも、男女ともに「喋ったらアホなのがバレる」と恐れるのだけは避けたいですよね。


恐れていたら円滑なコミュニケーションがとれないから。


恐れるのではなく、アホさ加減が相手に堂々とバレるくらいが良い恋愛です。


堂々とバレるというのは、おもしろいアホとか、喋っていると元気をもらえるアホだと相手に思われ、その必然の結果として、あなたの評価が上がることです。


人間みなアホなところを持っているのだから、みなさん、愛されるアホを目指そう!


恋愛って、お互いにお互いのアホさ加減を愛せたり、その人の素直な部分を大切にすることなのだから。


(ひとみしょう/作家)


(愛カツ編集部)



カテゴリ