気をつけて!その行動、彼氏依存症かも

気をつけて!その行動、彼氏依存症かも

恋愛中は彼が中心!という人も少なくないでしょう。


ただ、そうすると彼からの連絡がないと不安に襲われることもあるのでは?


何をするにも彼氏ありきになってしまう状態になっていないでしょうか?それはもしかすると彼氏依存症かもしれません。


あなたのその行動は大丈夫?確認してみましょう。



彼のSNSを逐一チェック!


「彼の行動が常に気になってしまう私。彼と一緒にいないときは、彼のSNSのタイムラインをこまめにチェックしてしまいます。


私の知らない人が登場していたり、予定にない行動をとっていたりするとすぐ彼に電話。


気が付くと1日中スマホを持っていて、ふと我に返ることもあります」(23歳/販売員)


恋愛中は彼のことを全部把握しておきたくなるという人も多いはず。一緒にいない時は必ずSNSで彼の行動を確認している人もいるのではないでしょうか。


気が付くと彼のSNSチェックをしている、なんて人は要注意!彼と一緒にいない時は自分の時間をしっかりと充実させるなどして、適度な距離感を持つことも大切です。


優先順位は常に彼が一番


「どんなに疲れていても、彼からの連絡があれば無理やりでも時間を作ります。


友だちとの予定もキャンセル続きで、気が付くと気軽に連絡を取れる友だちがほとんどいなくなってしまいました。


頭ではよくないと分かっていながらも、彼に会えることを優先してしまいます」(26歳/営業)


少しの時間でも彼に会いたいと思う気持ちは仕方ありませんが、他の予定をけってでも彼との時間を作るというのはやりすぎです。


自分のための生活ができなくなるため、もし彼とお別れしてしまった場合、何も残らないというケースも少なくありません。


もともとあった予定を変更して彼に会うことは意識してやめていく努力が必要です。恋愛中でも客観的に状況を見る視点を持つことを心掛けるのがよいでしょう。


彼氏が変わるとファッションも変わる


「好きな人ができると相手の好みに合わせてしまう私。購入する服はもちろん、ヘアスタイルや食事のメニューまで彼に聞いてからでないと決められません。


彼好みの女になるための努力の1つと思っています」(22歳/販売職)


何でも彼の意見や判断を基準にしているという人は危険!彼氏依存症の可能性が高いかもしれません。彼の好みに合わせることも大切ですが、自分を持つことも同じくらい大切です。


彼にどう思われるかに重点を置いていると、次第に彼の顔色をうかがうことにもなってしまいます。


まずは、彼の意見を聞く前に一呼吸おき、自分で考えてみるようにする練習から始めましょう。


自分の行動には自分で責任を取る心構えが必要なのではないでしょうか。


彼氏依存症は心身ともにつかれるだけ!


恋愛は本来楽しいもの。しかし、彼氏依存症になってしまうと心身ともに疲弊してしまいます。


そのような状態は正しい恋人同士の在り方ではないはず。


趣味を見つけたり同性の友だちとの時間を持ったりして、彼氏依存症を克服しましょう。


(minarico/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ