男心をくすぐれ!彼が放っておけない彼女になるコツ

男心をくすぐれ!彼が放っておけない彼女になるコツ

「放っておけない彼女」というのは、男子からするとどうしても手放せないというか、守ってあげたくなる彼女。


自立していて強い女性もかっこいいですが、度がすぎると『俺がいなくても生きていけそう……』と男子が自信をなくしてしまいます。


彼にずーっと可愛がられたい! 大事にされたい! というのなら、放っておけない彼女を目指しましょう。


ということで今回は、彼が放っておけない彼女の特徴をご紹介します。



甘えるけどしつこくない


男子の性格にもよりますが、男子って女子よりは独占欲と庇護欲が強めの人が多いです。


ネコのようにちょっとツンとした彼女よりかは、イヌのように懐いてくれる彼女の方が嬉しかったり。


ただ、しつこく甘えられるのは男子の性格次第ではストレスになることも……。


女子の中には「いつ会えるの?」「なんで連絡くれないの?」など、かまってちゃんが過ぎる人もいますが、彼の気持ちが冷めてしまう可能性が高いので、不満をぶつけるような甘え方は気をつけた方がいいです。


一番ベストなのは、“甘えるけどしつこくない”こと。


会っている時は全力で甘え、不満は怒りとしてぶつけない。その分、会ってない時は何をしているかちょっと謎、というくらいの方が男子もハマりやすいんです。


会えない時イライラではなくしょぼん…


彼が忙しくてデートの時間を作ってくれないと「なんで? 少しくらい時間作れないの?」とイライラをぶつけてしまう女子もいるかもしれません。


でも、男子が放っておけなくなる彼女は、会えない時にイライラをぶつけてくる彼女ではなく、ちょっとしょんぼりする彼女。


正直そっちの方が可愛いし、彼の心の中に『あ、早く会う時間作らなきゃ……』とちょっと罪悪感が湧きやすいです。


もし忙しくて逢えないと言われたら、キレるのではなく、ちょっと悲しそうに「そっかぁ……お仕事頑張ってね」と言ってみてください。意外と早めに会う日を作ってくれたりしますから。


彼の前だけ弱音を吐いて彼に頼る


だれかれかまわず弱音を吐いて片っ端から人に頼るのは、ただの自立してない残念な女子に思われます。


そんなどこかみんなに甘える八方美人(?)的な振る舞いだと、彼もあなたを助けようとは思わないしハマらないでしょう。


彼が放っておけなくなる彼女は、自分だけを頼ってくれる忠誠心が熱いというか、他に目を向けていない彼女です。


みんなの前ではしっかり者だけど、自分の前では素直に弱音も吐いてくれる彼女にグッとくるんです。


やっぱり自分にだけ弱音を吐いてくれるというのは、独占欲や庇護欲の強い男子からしたら最高の彼女でもありますよ。


例えば、涙を浮かべながら仕事のミスを相談してみるとか、自信がないことを相談してみるとか。それだけでも彼はグッときますから。


プライドが高くてなかなか弱音が吐けない女子もいるかもしれないですが、彼の放っておけない彼女を目指すのなら、彼の前だけちょっと弱い女子になってみてもいいんじゃないでしょうか?


守ってあげたくなる彼女に!


素直で思いやりがあって、頑張り屋なうえ涙もろい女子に男子は弱いです。守ってあげたくなるんですよ。


放っておけない彼女になれたら浮気される心配も少なくなりますよ。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ