TVアニメ『 ドメスティックな彼女 』第1話 「ここであたしと、してくんない?」【感想コラム】

TVアニメ『 ドメスティックな彼女 』第1話 「ここであたしと、してくんない?」【感想コラム】

「禁断の恋」の世界を、貴方も覗いて見ませんか?週刊少年マガジンで大好評連載中の『 ドメスティックな彼女 』が、2019年1月より遂にTVアニメとして放送開始されました。


『ドメスティック』と言う言葉に、『ドメスティックバイオレンス』を想像してしまう方もいると思いますが、大間違いです!


タイトルの『ドメスティック』とは英語で「家庭内の」と言う意味です。


決して、暴力的な作品ではないので、安心して楽しんで観て頂きたいです!


このページの目次

1  TVアニメ『 ドメスティックな彼女 』第1話 「ここであたしと、してくんない?」あらすじ2 主要キャラクター紹介2.1 藤井 夏生 (CV:八代 拓)2.2 橘 瑠衣 (CV:内田真礼)2.3 橘 陽菜 (CV:日笠陽子)3 成り行きで…4 合コンって難しいよね!5 子供扱いされない為に…6  TVアニメ『ドメスティックな彼女』第1話 「ここであたしと、してくんない?」感想
■ TVアニメ『 ドメスティックな彼女 』第1話 「ここであたしと、してくんない?」あらすじ

夏生は、友達に誘われた合コンで出会った瑠衣と初体験をしてしまう。なりゆきでしてしまったことに高揚しながらも、好きな人の事を諦めきれずにいた。


モヤモヤしながら日々を送っていた夏生だったが、そんな時、父親の再婚相手の家族が急に訪ねて来て…。


■主要キャラクター紹介

『ドメスティックな彼女』に登場するキャラクターを3人ほど、簡易的にご紹介させて頂きます。


藤井 夏生 (CV:八代 拓)
本作の主人公。癖の強い天然パーマが特徴な男子高校生。将来の夢は「小説家」であり、授業中に隠れて執筆を行う程の創作意欲を持っています。


通学する赤森高校の英語教師・橘陽菜に片思い中ですが、合コンで橘瑠衣と出会い…。


橘 瑠衣 (CV:内田真礼)
本作のヒロイン。クールで無愛想な女子高校生。人付き合いが苦手で、感情を思うように出せない一面があります。


しかし、合コンで出会った夏生の前では、普段見せない一面を見せる事も…。


橘 陽菜 (CV:日笠陽子)
本作のもう1人のヒロイン。瑠衣の実姉で、夏生が通う赤森高校2年3組の担任。


瑠衣とは対照的に、天真爛漫で高い社交性を持ち、胸の大きさや笑顔の眩しさなどから、男子生徒から高い人気を誇っています。


■成り行きで…

画像引用元:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会


親友である文哉の元へ行き、「ああ~お前の身体は柔らけぇけど、女の子の柔らかさとは違うなぁ」と、いきなり文哉に抱きつく夏生。


文哉は、夏生の突然の行動に戸惑いつつも、夏生と話を続けます。


夏生から、会ったばかりの女の子と体関係を持った事を告げられると、文哉は「お前好きな人いるだろ?なんでそんなことに?」と尋ねます。


文哉の言葉に夏生は「成り行きで」と答え、その言葉に文哉は「”成り行きで”とか”なんとなく”とか言うヤツが一番ムカつくんだよ!!」と、夏生にコブラツイストをかけるのでした。


文哉いいぞ!もっとやれ!! そんな男を許すな…!! うらやまけしからん!!


■合コンって難しいよね!

TVアニメ『 ドメスティックな彼女 』第1話 「ここであたしと、してくんない?」【感想コラム】画像引用元:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会


文哉にコブラツイストされながらも、一昨日の合コンの話を口にする夏生。男友達に誘われるがまま、合コンに参加した夏生は、そこで「橘瑠衣」と言う名前のクールな女の子に出会います。


ドリンクバーにドリンクを取りに行った瑠衣に、「楽しくねぇの?」と話しかける夏生。


瑠衣がずっと不機嫌そうな顔をしていたのが気になった模様です。


夏生の言葉に「私はこれが普通。慣れてないだけ」と返す瑠衣。


すると、夏生が中学時代まで同じ感じだったと話をして、高校デビューしていた事を瑠衣に明かします。夏生と話をしている内に、瑠衣は夏生の事をチラッと見るようになりました。


そして「ねえ、2人で抜け出さない?」と夏生に告げ――。


■子供扱いされない為に…

瑠衣に連れられ合コンを抜け出した夏生。夏生を連れ、瑠衣が向かった先は…なんと瑠衣の家!


「今の時間、誰も帰って来ないから」


と夏生に告げる瑠衣。瑠衣の部屋に連れられた夏生は、状況が分からず困惑した表情を見せますが…そんな夏生に瑠衣が衝撃的な言葉を口にします。


「ねえ、ここで私とエッチしてくんない?」


どうやら瑠衣は、経験として…してみたいようでした。何も知らない、子供扱いされない為に…。


瑠衣の大胆な誘いに夏生は…。


■ TVアニメ『ドメスティックな彼女』第1話 「ここであたしと、してくんない?」感想

TVアニメ『 ドメスティックな彼女 』第1話 「ここであたしと、してくんない?」【感想コラム】画像引用元:©流石景・講談社/ドメカノ製作委員会


いやー、開幕から凄いセリフで始まりましたね!成り行きで性行為を経験してしまうと、後から絶対に後悔しますよ。


出会ったばかりで身体関係を結ぶのは…若気の至りって奴でしょうかね…。羨ましいですけどね!!


第1話を見て、夏生の声に若干違和感を覚えました。


もう少し、爽やか系で…落ち着いた声の方が夏生のイメージに合っていたかなと筆者は感じました。八代拓さんの声も凄く素敵なのですけれどね…!


陽菜と瑠衣はイメージ通りでしたね。どちらも凄く可愛かったです!


そして今回、一番鳥肌が立ったのは…オープニング曲です!


『ドメスティックな彼女』のオープニング曲を歌われるのは『美波』さん。曲名は「カワキヲアメク」。


セリフから始まり、サビの疾走感が物凄くかっこよかったです。セリフから始まる曲って最高にゾクゾクしますね…!心地良い高揚感を味わえました!


さて、『ドメスティックな彼女』第2話はどのようなお話になるのでしょうか。


瑠衣と関係を持ってしまった夏生は、それでも大好きな陽菜を追うのでしょうか?


第2話も非常に楽しみです!!


文章:kyoei-サイコ高橋


とにかくエロすぎるぞ!アニメ『 新妹魔王の契約者 (しんまいまおうのテスタメント) 』がちょっとアレな件





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ