真矢ミキ「この作品に出会えて幸せ。さくらの“決心”に注目」

真矢ミキ「この作品に出会えて幸せ。さくらの“決心”に注目」

1月26日(土)『さくらの親子丼2』最終話





今週土曜日で最終話を迎えるオトナの土ドラ『さくらの親子丼2』(毎週土曜23時40分~24時35分)。主人公・九十九さくらが、どんな決心をするのか、そして子どもたちの行く末は?と最後まで見逃せません。クランクアップの大トリとなった真矢ミキさんに、撮影を終えての感想と最終話のみどころについて聞きました。


■真矢ミキ「色濃い日々を駆け抜けぬけた」


「この冬は、色濃い日々を駆け抜けぬけた感じがします。自分の出番はもちろん、それと同じくらい、もしくはそれ以上に、ベテランの方の演技や監督の一言一言、スタッフさんたちが作ってくれた妥協のない現場、そして何より子どもたちの真剣勝負で挑む1秒1秒の横顔が忘れられないです。どの場面でも感じた熱が、数時間前のもののように思えるほど内容の濃い毎日だったと感慨深く、この作品に携わったすべての方々、さらに応援してくださった視聴者のみなさんに感謝しています」


■胸を打つ感動のラストシーン


オールアップは、新年早々のこと。当日は午前中からワンシーンごとに一人、また一人と撮影を終えていきました。撮影の大トリとなった真矢さんは、谷川功監督と一人ひとりを見送るたび、「寂しいね」と語っていました。



そして夜も深まる中、最後の撮影に突入。最終話でこれまでの人生が明らかになる新城由夏役の岡本夏美さんとのシーンとなりました。





人生に躓きそうになる由夏を救いたいさくらの心情が胸を打つこの場面。谷川監督は、岡本さんから何をやってもうまくいかない由夏の心折れた気持ちを、真矢さんからそんな由夏を精一杯の愛情で包もうとするさくらの深い思いを引き出そうとします。リハーサルから高まる緊張感。本番でも真矢さんと岡本さんは感情をぶつけ合うような、迫真の演技を披露し、谷川監督も「ふたりのこんな場面で撮影を終えられるなんて、監督冥利に尽きる」と語りました。





全ての撮影を終えた真矢さんは、約2カ月にわたる日々を振り返り、「この作品じゃなかったら、このチームじゃなかったら、乗り越えられなかったと思います。現場にいるすべての皆さんにお礼申し上げます。『さくらの親子丼2』という作品に出会えて幸せです」と涙ながらに感謝の気持ちを述べました。


■柄本時生「まさかラストがこんなシーンだなんて…」


子どもシェルター「ハチドリの家」で、弁護士として子どもたちに向き合った川端哲也役の柄本時生さんには、最後に一人芝居のような長いセリフを一気に言う場面が用意されていました。これには、「まさかラストがこんなシーンだなんて」と苦笑いしつつ、リハーサルから徐々にテンションを上げ、撮影に臨んでいました。





――撮影を終えた感想は?


「川端のキャラクターや、彼に起こった出来事の数々を楽しみながら演じることができました。ただ、弁護士役は専門用語が大変なんです。最後の場面も、専門用語を早口で羅列しなくてはいけなくて、僕も頑張りました!」


――最終話の見どころを教えてください


「最終話は色々な形の幸せを提示していて、それぞれの選択や進む道に引き込まれると思います。『人生ってそういうものだよな』と僕も腑に落ちたというか。きっと見てくださる皆さんも『なるほど』と思っていただけるはずなので、期待してください」


■真矢ミキ「さくらの“決心”に注目して!」


真矢ミキさんにも最終話の見どころを伺いました。



「最終話は見どころがありすぎて…なのでとにかく見てください(笑)。孤独に打ちひしがれていた子どもたちがハチドリの家での2カ月を、何か大きな勇気に変えて巣立って行く姿、そしてそんな彼らの目に映る社会がどんなものか見ていただきたいです。シェルターの子供たちの成長はもちろん、周りの大人たちも、子どもたちから成長させてもらっていたのだと感じました。さくらさん自身も、子どもたちを通して自分の過去から大きな一歩を踏み出さなくてはと心に決めた最終回だったと思います。さくらさんの“決心”にも注目してください」





◆最終話あらすじ(1月26日放送)

さくら(真矢ミキ)は香(塩野瑛久)が窃盗団の一味として捕まったと知らされ、衝撃を受ける。香が無断外出を繰り返していたのを知っていただけに、自分を責めるさくらだった。桃子(名取裕子)や川端(柄本時生)が香を救うべく奔走する中、「ハチドリの家」に新たな少女が保護される。少女の顔を見て、さくらは驚くが…。一方、過去の数々の犯罪歴により受け入れ先が無く、「ハチドリの家」に1年半以上いる由夏(岡本夏美)が、ついに美容院に職を得るが…。子どもたちに明るい未来は訪れるのか?そしてさくらの選択は?


■番組情報


オトナの土ドラ『さくらの親子丼2』最終話


<放送日時>



1月26日(土)23時40分~24時35分 


<出演者>



真矢ミキ

柄本時生



井頭愛海

岡本夏美

柴田杏花

尾碕真花

祷キララ

日比美思

浦上晟周

塩野瑛久



相島一之

名取裕子




カテゴリ