これなら嬉しい!男性が意識しちゃう職場での特別扱い

これなら嬉しい!男性が意識しちゃう職場での特別扱い

好きな男性が職場にいると毎日仕事に行くのが楽しくなっちゃいますよね。


ですが男性は仕事とプライベートをキッチリ分けたいという人が多いもの。


仕事中は好意を寄せているからと言って特別扱いされるとやりにくいと感じることもあるようです。


そんな男性たちでも嬉しかった職場での特別扱いってどんなものなんでしょうか?



一人分のお土産


「長期休暇明けに仕事に行ったとき、いつも笑顔の素敵な同僚の子がみんなあてに帰郷のお土産を買ってきてくれていました。“気が利くなぁ”と思っていたら、休憩時間にその子が僕のデスクの近くに寄ってきて、“これ、お土産です”って僕だけへのお土産をくれたんです。


告白の手紙とかが入っていたわけじゃないんですけど、あれは嬉しかったなぁ。しかも周りの目もちゃんと気にして渡してくれたので冷やかされることもありませんでした」(33歳/保険)


お土産を渡すときには、全員分+個人的に気になる人用を用意しましょう。


そして渡すのは他の人に気づかれないようにがポイントです。


残業中他の人がいないときの差し入れ


「残業しているときって周りに人がいなくて“なんで一人でこんなこと……”ってちょっと嫌になります。そんなときにもう帰ったと思っていた先輩社員の女性が、温かいお茶とお弁当を買ってきてくれて。


“頑張ってるから差し入れ”って。その後食事を一緒に食べて愚痴まで聞いてもらって。その日からその人に夢中になりました」(29歳/飲食)


残業続きで疲れている相手は落としやすいので狙い目かもしれませんね。


冬は暖かいもの、夏は冷たく冷えたもので相手の胃袋をつかんじゃいましょう。


とびきり笑顔の朝の挨拶


「やっぱ、女の子に朝から満面の笑顔で元気よく挨拶されたら気合入るし、“今日も一日頑張ろう!”って気分になれます。毎朝そんな風に挨拶してくれる子がいたんですけど、ある日同僚から“○○ちゃんって、お前にだけ朝の挨拶笑顔でするよな”って言われて。


みんなにしていると思っていたので、自分だけ特別なんだって思って嬉しくなりました」(27歳/広告)


挨拶はコミュニケーションの基本。


朝一番は疲れが残っていてだるいこともあるでしょうが、一言を元気に出すかどうかで印象も変わってきます。


自分の予定だけきちんと把握してくれている


「小さい事務所なんですけど、事務の女の子が1人だけいて、職場の男みんなでその子を狙っているっていう状況で。ある日僕が打ち合わせの予定をすっかり忘れてたら、その子が気づいてくれて“○○さん!打ち合わせ向かわないと遅刻しますよ”って教えてくれました。


仕事だからかもしれないですけど、スケジュール把握してくれてるのはポイント高いです」(31歳/建築)


仕事のスケジュール把握や管理をしてくれる秘書的な役割をしてくれる女性を、男性はとても頼りにします。


付き合ったら仕事も支えてくれそうという印象を与えることもできますね。


おわりに


いかがでしょうか?


職場ではあまり良い顔をされないものですが、たまになら特別扱いしても許されるかも!?


その分、仕事をしっかりこなせば彼からも周りからも印象アップしますね。


(大木アンヌ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ