【嵐緊急会見】松本潤、大野智の意思を尊重 過去に「いい形のうちに閉めることも考えた」

【嵐緊急会見】松本潤、大野智の意思を尊重 過去に「いい形のうちに閉めることも考えた」

 人気グループ・嵐が27日、2020年12月31日をもって活動を休止することをファンクラブサイトで発表。同日夜、大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤が5人そろって都内で会見を行った。



【写真】涙目で想いを語った大野智 5人で笑顔を見せる場面も



 松本は会見の冒頭で「解散ではありません」ときっぱり。大野の決断を聞かされた際を振り返り「常々、グループ活動はメンバーの強い意志があって初めて続けられる」と語り、グループ活動への葛藤も吐露。「自分たちがいい形であるうちにグループを閉めることを、実際に考えたこともありました。その話をメンバーにしたこともありました。具体的ではなかったですが」と20年の活動を振り返った。



 そして「リーダーから聞いたとき、驚きはしませんでした」と胸のうちを口にすると「みんなでいろんな話をする中で、これからのことを考えたときに、2020年で区切りをつけるのがベストではないかと、僕は判断しました」と大野の意思を尊重していた。



 大勢の報道陣を前にリーダーの大野は「先ほど、ファンの皆様へコメントを発信させていただきましたが、改めて2020年12月31日をもって、グループとしての活動を休止させていただくことになりました。誠に勝手ながら、僕たちの口から説明するため、この場を設けさせていただきました」と改めて報告した。



◆嵐(あらし):大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5人で結成され、1999年に「A・RA・SHI」でデビュー。「WISH」「Love so sweet」「Monster」「愛を叫べ」など多数のヒット曲で老若男女から愛される国民的グループへ成長。2010年から5年連続で『NHK紅白歌合戦』の白組司会に起用され、16年は相葉、17年は二宮、18年は櫻井が単独で白組司会を務めている。



◆松本潤(まつもと・じゅん):1983年8月30日生まれ。主な出演作はドラマ『金田一少年の事件簿』『花より男子』『失恋ショコラティエ』『99.9-刑事専門弁護士-』、映画『僕は妹に恋をする』『陽だまりの彼女』『ナラタージュ』など。現在は嵐のコンサートの演出もメインで手がけている。
カテゴリ