嵐が保持する音楽記録 「歴代シングル通算1位獲得数」52作、「アーティスト別セールス」5年連続1位&通算7度

嵐が保持する音楽記録 「歴代シングル通算1位獲得数」52作、「アーティスト別セールス」5年連続1位&通算7度

 2020年12月31日をもって活動を休止すること発表した嵐。これまでに発売したシングル、アルバム、DVDおよびブルーレイなど音楽作品では、数々の記録を樹立してきている。



【ランキング表】“好きなアーティストランキング”2018で1に輝いた嵐



 嵐は、1999年11月3日にシングル「A・RA・SHI」でデビュー。デビュー曲にして、初週売上55.7万枚を記録し初登場1位を獲得していた(累積売上97.3万枚)。その後もリリース作は大ヒットを記録。昨年10月24日発売の最新シングル「君のうた」は、初週37.3万枚を売り上げ初登場1位を獲得し、自身が持つ歴代1位記録の「歴代シングル通算1位獲得数」を52作に更新していた。



 また、年間ランキングでは、2009年、2010年、2013年~2017年の通算7度、5年連続「アーティスト別セールス(シングル・アルバム・音楽DVD&Blu-ray Discの総売上金額)」で1位を獲得。通算・連続ともに歴代1位記録を保持している。



 これまで嵐のメンバーは、バラエティや情報番組のMCのほか、俳優としてもドラマや映画などに出演し、音楽活動以外でも幅広く活躍。また、2010年から5年連続で『NHK紅白歌合戦』の白組司会に起用され、16年は相葉雅紀、17年は二宮和也、18年は櫻井翔が単独で白組司会を務めるなど、国民的タレントとして世代性別を超えて誰からも愛される存在になっていた。



 嵐の5人(大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤)は1月27日に会見を行い、メンバーそれぞれが活動休止への思いをコメントしていた。
カテゴリ