関口メンディー、イルカとふれあい『アクアマン』気分満喫

関口メンディー、イルカとふれあい『アクアマン』気分満喫

 全米成績を含む全世界興行収入が10億9000万ドルを超え(1月27日時点)、DC映画史上ナンバー1に躍り出た映画『アクアマン』(2月8日公開)のジャパン・プレミアイベントが29日、都内の劇場で開催され、「アクアマン」ファン代表として関口メンディー(EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)と、映画コメンテーターのLiLiCoが登壇した。



【動画】LiLiCo、関口メンディーの筋肉絶賛



 トークショーの前には、東京・アクアパーク品川でイルカショーとコラボレーションした撮影会も実施。その中で、イルカと2回も握手したメンディーは、「初めてイルカに触れたんですけど、水の中に引き込まれそうになるくらい力強かった」と大興奮だった。



 同映画は、人間の父と海底人の母を持ち、海の生物すべてを味方にする力を持つ男、アクアマンが、人類を超えるテクノロジーと巨大モンスター軍で地上征服を狙う、アトランティス帝国に立ち向かう、予測不能の海中バトル・エンタ-テインメント。



 メンディーは「この作品で描かれる海の中の世界が、想像していたものと全く違っていて、近未来的な世界観で、実在していたらすごくロマンチックだと思いました。海の中のスター・ウォーズと言われるくらい海中バトルもすごくて、観れば世界中でヒットしている理由がわかると思う」とアピールしていた。



 LiLiCoは、同映画のヒロイン、アンバー・ハード演じるメラと同じ色に髪を染めてきたといい、アクアマン役のジェイソン・モモアを「完璧な体」と絶賛。ボディービルの経験者でもあるLiLiCoは、鍛え抜かれた筋肉への偏愛を丸出しにして、「私の中でのアクアマンです」とメンディーの体も遠慮なくお触りし、メンディーはされるがまま、苦笑いでやり過ごしていた。

カテゴリ